読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

私のこと

~私がおもうこと~

人はどうしてそんなに「人と自分」を比べたがるのだろうか。

障がいがあってもなくても人である事には変わりないのに、障がいがある私達を〔いらない存在〕って考える人もいる。

私も他の障がい者の方も、学校の役員決めの様になりたいって立候補して障がい者になったわけじゃない。望んでないけれど仕方なくなってしまった。

それなのになぜ障がい者の気持ちを考えない発言・行動ができるだろう。

私達は、それぞれ色んなことに苦しみながら生きているのに。

 

私は、たとえ体が障がいに奪われても気持ちだけは障がいや持病に奪われたくない。

気持ちは誰にも奪えない。だって、私自身のものだから。

障がい者である以上、暗い気持ちになることもあるでしょう。

でも、私はこれだけは障がい者のみなさんに伝えたい

『あなたは一人じゃない、だから笑顔でいれば大丈夫」と。