読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

どんな時でも笑顔は私達の元気の源 ~障がい者だってできる事はたくさんあるよ!~

私達『障がい者』は、持病や障がいがあるから、ない人に比べて行動時間も差があれば、取り組み方も独特だ。

例えば、足の不自由な私の場合、手すりのない階段や傾斜のきつい坂、舗装されていない道などは歩き方一つでも独特になる。

学生時代は、こんな些細な事で上級生からいじめを受けていた。

社会人になった今でも、障がいも持病も完治してないから、時々周りからは白い目で見られるけれど、悪口を言われることはない。

だって、障がい・持病を全てひっくるめて「私」なんだから。

 

私の生き方は私だけのもの。誰にも真似はできないと思う。

 

でも、それでいいじゃない、病気によって、生き方は人それぞれなんだし、障がいの種類だって異なる。

でも、共通していることもある。

それは、〔持病や障がいがあって苦しくても一生懸命生きていること〕。

私は、これが何より大切だと思う。

 

ね?障がい者だからって暗く考えてたら良い事もあったでしょ?

笑顔になってきたでしょ?

 

笑顔で幸せを呼ぼう!