読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

苦しくてもいい事たくさん! ~持病・障がいがあっても笑顔でいればあなたも周りも幸せだよ!~

私達『障がい者』には持病や障がいの度合いにより、自分でできる事・助けてもらいながらできる事・全くできない事の3つに分類されると思う。

でも、自分には自分のやり方があるんだし、他の人ができてるからって落ち込むことはないよ。

初めての事は誰だってやり方も分からないし、もたつくもの。

でも、私には許せない事が1つだけある。

私達障がい者は持病や障がいの関係で単純作業からのスタートになる。そこから色々ステップアップしていく。

私もそうだった。 最初は書類整理や書類の枚数合わせから始まり、徐々にパソコン入力の時間も増えパソコンでできる事も少しずつ増えた。

だけど、時々周りからは、単純作業でいいなという目で見られる。

でも、仕方ない事でしょ?

私とあなたたちは「違う」から。

私達は既に[持病・障がい]といった荷物を抱えてる。

本当は私達も同じ位置からスタートしたい。

でも、それができないから1歩下がってスタートするしかない。

 

持病や障がいに苦しんでも、それぞれが自分なりの目標を持って日々頑張っている。

だから毎日1つはいい事がありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!