読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

笑顔と幸せたくさんのアート! ~私やあなたの未来はいつだって明るい色に染まれるよ!~

私達『障がい者』は自分の持病や障がいをカミングアウトするのに抵抗があると思う。

もしかしたら、その持病や障がいは自分だけかなと思ってしまうから。

私もこのはてなブログツイッターを始めるまでは、てんかんも、水頭症も、肢体不自由も自分だけだと思っていた。

ところが、いざツイッターを始めてみると、自分と同じ病や似た障がい、その他様々な持病や障がいを抱え苦しんでいる人達の存在を知った。

言葉を交わしてみると、同症の人でも、病気に対する考え方が自分と違っていて励まされた。

勿論、私には全ての病気の苦しみなんて分からない。

だけど、分かる事もある。

それは、持病や障がいのある人は、無い人に比べて何倍も見えない努力をしてる事。

私もそう。 持病や障がいはあるけど、本人しか分からない努力をして、皆と同じになろうとしてる。

キャンバスに例えるなら、真っ黒なキャンバスから段々色を足していってる状態だと思う。

さぁ、皆さん。あなたのキャンバスにたくさんの色と、「思い出」というピースを足してみよう。

仕上がりはどんな色でどんな風景になるかワクワクしませんか?

 

ワクワクしはじめたら、笑顔もついてくる。

最後まであなたの手で素敵な作品に仕上げよう!

 

そして、

笑顔で幸せを呼ぼう!