水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

自分の体調を考えて色々な事にチャレンジしよう! ~嫌な事もあるかもしれないけれど、生きているから色々な事ができるんだよ!~

私は〔水頭症〕や〔てんかん発作〕や〔肢体不自由〕はもう治らないんだって考えているけれど、病気や障がいやウイルスは怖い!

でも、上記の事は誰でも一緒かな?持病や障がいに例えるなら人それぞれ持病や障がいの発症年齢・持病や障がいの程度が異なるだけで・・・。

今は《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》でマスク生活が多い1日や毎日だけれど、そのほうが持病や障がいがある人達にとっては持病や障がいを悪化させなくていいかもしれない。

『ブロガーさんの考えも分かるけれど、人付き合いが減るじゃん。ブロガーさんだって持病や障がい関係で友人が少ないのに・・・』

なんて思われるかもしれないね。だけど考えてみて?日常生活のなかで不自由があるかもしれないけれど、色々な事ができるじゃん!例えば、

1.職種によっては自宅で自分の体調を考えながらできる社会になっている

2.買い物なども大手通販サイトなどでできるようになった

3.人と会話する時はマスク着用だけど、自身の健康には変えられない

と、いう事だ。私の考え方や思いは幼稚かな?(笑)

でも、辛い時こそ笑って嫌な事や辛い事を忘れたいよね?私も一昨日久しぶりに家族から笑いを提供してもらった。その内容は書かないけれど・・・。

今の状況や状態では飲食店やスーパーや配達業者が大変かもしれない。私のブログ投稿以外の別の仕事も大変!その理由は私が好きでもなければ詳しくない事をやっているからなんだ。

だけど、持病や障がいがあっても仕事ができたりするだけ感謝しなきゃね!〔水頭症〕は寝たきりの人が多いんでしょ?

という事は意思疎通も読み取ってもらわないといけなくなるよね。私も激しい〔てんかん発作〕が起きた場合は言葉を相手に伝えられなかったし。今は〔てんかん発作〕の発生はゼロだけど、これから始まり増えるであろうインフルエンザの予防接種や《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》の5回目の予防接種も済ませてきた。

けれど、ウイルスは目には見えないから安心できないね。だけどそれでも、

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

人それぞれ色々な事で頑張っているんだから、言葉や文章で応援しよう! ~新しい発見や新しい関係が生まれて、HAPPYになるかも!~

今の状況や環境ではパソコンやタブレットが大活躍だね!私もブログはパソコンで書き、その他はタブレットで・・・と使い分けている。

今さらながら〔水頭症〕は磁気の強い場合はダメなのに、パソコンやタブレットやテレビ番組を観る事はいいのだろうか?と思う。それに[水頭症 はてなブログ]で誤字脱字チェックや内容重複の確認などもするけれど、[水頭症 はてなブログ]というタイトルで2016年からブログを今でも書き続けているのは私だけ?とも思う。

こんな事を思う私でも幼少期から今現在まで以下のような変化があったよ!

1.〔水頭症〕のシャント手術が幼少期に2回で終わり、〔水頭症〕は治らない!と自分のなかで結論付けれた

2.〔肢体不自由〕で、小学生時代には足の裏に装具・中学生時代は膝にサポーターをしていたが今では両方しなくなった

3.持病や障がいがあっても働く事はできている

と、こんな事だ。

『ブロガーさん、上記の事を自信をもって言わなくてもいいんじゃない?』なんて思われるかもしれないが、持病や障がいがあるだけで見下されるのはもう嫌だ!

私のブログの読者様のなかにも、私とは異なる持病や障がいがある人達や私と好きな物事が同じか似ている!という人達はいると思う。そういう人達は私が書いているこのブログを読んでくれているんだろうか?

私と読者の皆様では生活環境・生活パターンが異なるから、ブログを読む事は強制はしないけれど。

今は本を読む事も電子書籍に段々変化して書店には古本が並ぶ事が多くなったね!私はまだ紙製の小説やコミックを買って読みたいな!

てんかん発作〕も今はゼロだからこのままの状態で服薬もゼロにならないかな~。

『ブロガーさんの気持ちは分からなくもないけれど、無理・無茶な願いや希望を抱いたらダメだよ・・・』なんて読者の皆様に思われるかな?思いや考え方は人それぞれ異なるけれど、

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

趣味や好きな物事で仲間を作り、辛い事を楽しい事にしよう! ~人は自分一人じゃないんだから交流次第で変化があるかも!~

私の持病の1つ〔水頭症〕はもう完治しないんだ!

と、このように思う事にした。だって〔水頭症〕を完治させようと思ったら頭の中にある[シャント]と呼ばれ、体の中に流れる水の量を調整する管を抜かないといけないと思うから・・・。それに〔水頭症〕も珍しい病気なんじゃない?だって私が調べた時は[水頭症は100人に2~3人が患っている病〕って書いてあったし。SNSの情報だから本当かどうかは分からないけれど・・・。

今は買い物や外食や娯楽に少し緩和になっている気がする。《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》の感染者・死者がまた増え始めたのに、こんな事っていいの?

『ブロガーさんみたいにずっと家の中にいるわけじゃないから。それにブロガーさんだって成人過ぎているんでしょ。実年齢は非公開みたいだけれど。そんな事だと異性との出会いもないよ。でもブロガーさんの場合、持病や障がいがあるから、好きな人ができても逃げられちゃうか。ブロガーさんの過去の恋愛経験みたいに(笑)』

なんて読者の皆様からは思われるかもしれないけれど、笑い事でも笑い話でもないんだ!私も〔水頭症〕や〔てんかん発作〕や〔肢体不自由〕になりたくてなったわけじゃないし・・・。でも、この一文は《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》と似ていない?それはどういう事かというと、

1.感染したくてしたわけじゃない

2.予防していても感染やそういう持病や障がいがある身体になっちゃった

3.医療ドラマやバラエティー番組だけでは病気や障がいやウイルスの辛さや怖さは伝わりきらない

という事だ。私の思いや考え方が間違っている場合もあるけれど・・・(笑)

持病や障がいがあっても健常者みたいに「恋愛して結婚して新しい家庭を作りたい・築きたい!」なんて思っている。

女優さんや俳優さんで実年齢が私と近い人や私より上の人は結婚して子供もいるし。

私が子供を生む場合は今の服薬を一旦止めなきゃいけないけれどね。〔てんかん発作〕で服薬しているだけなのだが、その薬が胎児には良くないんだって!薬は体からウイルス等を追い出してくれるけれど、体に良くない【副作用】もある。やっぱり心も体も健康でいることが良い事なのかな?年齢を重ねると体の色々な所が弱っていくけれど、

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

人それぞれ色々な思い・考え方があるけれど誰かと一緒に何かをするのも楽しいよ! ~生きているから色々な事ができたりするんだよ!~

ー診断された病気や障がいの完治方法が知りたい!-

と、こう思う事はダメな事なの?自分が診断された病気や障がいでも?とこのようにも思う。

今は《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》の関係で、人と人とのコミュニケーションはツイッターやLINEが多いんじゃない?私も何年か前まではツイッターをやっていたし、ツイッターのプロフィールにこの【はてなブログ】のURLも付けていた。持病や障がいがあっても人それぞれできる事はあるんだから!

『ブロガーさんは、このブログを書く以外は別の仕事をしているんだよね?たくさんの記事を書いているなら気分は小説家じゃない?どこかの出版社とコラボできるといいね!』

なんて読者の皆様から思われるかな?それとも、

『持病や障がいがある人は必ず誰かの助けが必要で生活しているんだから、人の役に立つわけがない!』

と、思われるかな?

だけど、私が今現在でも患っていて完治方法が分からない〔水頭症〕や、〔てんかん発作〕や〔肢体不自由〕という持病や障がいがあっても、こうしてできる事はあるんだから!

それに、私は《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》になってから、読書の時間が増えた。私は幼少期から本を読む事が好きだったからいいけれど、読んでいるのは小説やコミックや過去に観に行った映画のパンフレット。

色々な小説家・原作者さんの本を読めば言葉や表現が学べるし、参考にもなるからね。

それに私は今でもまだ「恋愛したい。彼氏さんがいたらいいのに・・・」と思う。小・中学生時代に、持病や障がい関係でイジメや差別を受け、悲しい思いをしたにも関わらず、こう思うんだ!

水頭症〕や〔てんかん発作〕や〔肢体不自由〕も私が望んで患ったわけじゃない!そのおかげで

1.友人が少ない

2.一部の健常者からはイジメや差別を受ける

って経験や体験をしたからね

今の状況・状態では、人と会う時はマスクを着けるという事やSNSでコミュニケーションという事は変わらないだろう。通院してもカルテなども電子だしね。

気づけば色々な事が機械化社会になってる~ 私を含め皆さんそれぞれ思いや考えがあると思うけれど、そういう事をブログの【コメント欄】に書いてほしいな!

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

病気や障がいは自分の気持ちで治せるかも?! ~1人1人の考えや思いが参考になったりして元気になったり、励まされるかもしれないよ!~

私の家族は「○○(私の事)の〔てんかん発作〕はもう治っている!○○にとって嫌な事がある時だけ〔てんかん発作〕みたいな事を起こせばいい。羨ましいな~、でも誰でも嫌な事はあるでしょ?嫌な事から逃げるんじゃない!」

なんて言っている。でも、通院時の主治医より長い時間私と一緒にいるのは家族なんだから、家族の言う事が正しいかも・・・。

『でもブロガーさんもブロガーさんのご家族も職業は医療関係者じゃないのなら、通院時の主治医に分からない事を聞いてみたり、詳しく説明をしてもらったほうがいいのでは?』

なんて思いが読者の皆様のなかには生まれるかもね。

私の場合は〔水頭症〕からの〔てんかん発作〕と〔肢体不自由〕という持病や障がいがあるけれど、〔水頭症〕が完治しない事には〔てんかん発作〕も完治しないって事でしょ?まだ主治医にSNSで私自身の持病や障がいの完治方法について調べる前には[症候性てんかん発作の完治は20%]と表記されていたが、どういう状態が完治なのかというのは書かれていなかった・・・。どういう状態が完治なのか知りたいだけなのに。

水頭症〕、〔てんかん発作〕、〔肢体不自由〕にも人によりタイプが異なる。私の場合持病や障がいを正しく表記すると、

・〔先天性水頭症

・〔症候性てんかん発作〕

・〔肢体不自由〕

と、このようになると思う。あまり自信はないけれど(笑)

今は色々な人が色々な事で悩まされているよね?《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》が一番悩まされるかな?私も娯楽の為の外出はしていない。けれど私が集めて読んでいるコミックや映画化された小説、その他タイトルや裏表紙で本の内容が気になった小説等は本屋で購入したいし、せっかくこうしてブログも書いているんだから、【コメント欄】から読者の皆様と好きな物事の話題で盛り上がり、持病や障がいに関してお互いに意見交換したいな~。でも私と読者の皆様とでは生活パターンも異なるからこの思いを叶え実現させる事は無理かもね。今の状況・状態でコンピューターで色々できるようになっても、今の状況・状態が後何年続くか分からないから・・・だけど、

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

色々な事で不自由を感じるけれど、辛いのは自分だけじゃない! ~色々な話を聞いたりして気分を明るくしよう!~

《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》で人それぞれ大変かもしれない・・・。それに食料品などの値上げも始まったしね

私は食料品などの値上げをしたら、余計に物を購入しづらくなるんじゃないかな?って思うんだ!

『じゃあ、ブロガーさんは物を食べたりしないの?』なんて思われるかもね。でも私も病気や障がいに関しては薬じゃなく食料品で治せるといいなと思うんだ!

食料品や植物などでアレルギーがある人には厳しい言い分かもしれないが、『通院で痛い思いをしたりするのが嫌!』って人もいると思う。そういう人達の為にも・・・ね?

水頭症〕は完治が分からないけれど、症状が起きてないなら治った!って事じゃないの?〔てんかん発作〕も私の場合は2018年を最後に今まで起きていないし。

でも通院では主治医から何も言われない。それなのに「SNSには頼るな!」ってどういう事?

《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》が始まってから、恋愛や付き合いや結婚の話題が多いよね?

芸能人は職場で人と出会い職業関係などで色々な人との交流があり羨ましい~。

羨ましいといえば、病気の関係で[車の運転はダメ!]って病気があると思う。私の〔てんかん発作〕もそのうちの1つなのだが、私は主治医の許可を得て運転免許は持っていて、時期がきたら更新しているが車の運転はもうずーっとしていない・・・。

てんかん発作〕も起きてないから、治ったのかな?〔水頭症〕や〔肢体不自由〕も・・・。通院先で主治医からは何も言われないけれど、患者自身で自己判断で通院や服薬も無しにしていい?

だって、今は《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》で、人との交流を少なくしているんでしょ?

私もこうして【はてなブログ】を書いているんだから、読者様の誰かの役に立っているのかな?異性でも同姓でも良いけれど・・・。

人それぞれ生活パターンも住んでいる所や環境も異なるけれど、持病や障がいがあっても誰かの役に立てるといいな~

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

SNSの利用もいいけれど、人と会い交流しよう! ~SNSの世界も現実世界と同じくらい大事だし、誰かに喜んでもらえるといいな!~

《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》で買い物や食事もネットを利用する事が多いのかな?私は買い物も食事も店を利用するけれど・・・。それに[持病や障がいがある人達、またその家族は飲食店やスーパーに行く事は禁止!]なんて決まりは無いからね。

水頭症〕からの〔てんかん発作〕と〔肢体不自由〕を診断され、まだ完治していない私だけれど、診断して[完治が不可能]と分かれば、主治医から患者自身やその家族に教えてくれたらいいのにね~。そう思うのは私だけか(笑)でも、教えてもらえればここまで悩む必要もないんじゃないかな?

『ブロガーさん、以前にブログ内で言ってたじゃん。「こういう持病や障がいがあるけど、これが私!」って。その気持ちは嘘なの?』

と、このように思われるかもしれないね。でも上記の気持ちは嘘じゃないんだ!強がりでもないしね・・・

今はニュースでもアクリル板が設置され、コメンテーターがニュースに対して様々なコメントをする事が当たり前になっているが、【外出時に人と会う時はマスクをする!】って決まりがあるのなら、スタジオにいるニュースキャスターもコメンテーターもマスクをして色々な情報や意見を視聴者の皆さんに伝えたらいいと私は思う。

季節ごとに新しいドラマも始まり、色々な俳優さんや女優さんが主演で出ているが、芸能人は衛生面が一般人より守られるの?女優さんや俳優さんだって元々は一般人だったのに・・・。

医療ドラマもあるけれど、全ての病気や障がいが取り扱われるわけじゃない。病気と障がいを合わせてどれだけあるか分からないけれど、取り扱われるのはそのなかの一部だけ・・・。

残りの病気や障がいは知らずに残されて、イジメや障がいの対象になるんだよね~。でも誰でも年齢を重ねれば色々な場所が弱っていくよね?私はその対策としてユーチューブでラジオ体操やその他色々な箇所に重点をおいた体操をしているけれど。

『ブロガーさんは夏休みでもないのにユーチューブでラジオ体操をしているの?』なんて思われるかもしれないが、自分の身体って大事だからね。私みたいにウイルス感染が怖くて、行きたい場所があっても外出を控える人達もいるんじゃないかな?

今は食材などでも値上げをしているけれど、働いてお給料が入らない職業だってある。私は2016年からこのはてなブログを続けていても、サイトに登録していないから、読者が増えないし「このブログを書籍化したいな~」と思って、角川文庫の会社がはてなブログを運営している・はてなブロガーさんのブログを書籍化している事が分かっていても、そういう出会いや紹介がないと・・・ねぇ?でも病気や障がいの書籍なんて読みたくないか・・・。私も読書は映画化された小説や恋愛小説だし、コミックも私が好きなアニメのコミックなんだ!ゲームもプレイしていた時もあったけど、ゲームは随分前に卒業したし・・・。

私の場合は現実恋愛は難しいからドラマやアニメで恋愛した気分にはなっているが、2・5次元アニメは苦手なんだ。でも私の実年齢ならいつかはアニメやドラマでの恋愛も卒業して、私自身が本当に好きな人と結婚して新しい家庭を作りたいな~。こう思うのもダメ?

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!