水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

体が動いているなら心も動いている、新しい事ができるチャンス! ~難しい状況下にいても何かやってみよう 自分の為・誰かの為に!~

私はふと、「今日のブログの投稿記事で、2016年から始めているブログが何記事目になるかな~?」と思い、電卓で計算してみると、今日の分で1055記事だった!既に2000記事投稿に向かってゆっくり、しかし確実に動いている。ただ、《世界的に流行しているウイルス》の関係で明るい話題がなかなか出てこないね・・・。しかし、それも《世界的に流行しているウイルス》が終息するまで仕方のない事かもしれない・・・

私も行きたい場所ならたくさんある!カラオケ・映画館・好きなアニメの原作者さんの出身地・・・等だけれどね。例えば、好きなアニメの原作者さんの出身地ならアニメキャラクターの銅像があるでしょ?私はそういうのと一緒に写真を撮りたいんだ!私は着ぐるみキャラクターは怖いけれど銅像なら怖くないんだよね(笑)

私は持病や障がいもある事から友人も少ない。だけれど、友人がゼロという訳でもない。今はこういうご時世だから実際には会えずLINEでやりとりするくらいしかできない。時々「体調大丈夫かな~?」とは心配になるけれど、LINEを送っても〔既読〕とは付くからとりあえずは安心している。遅れても返信が来るなら家庭か仕事の都合か何かで返信ができないだけだと思うから・・・。

今はどの職業も大変だと思う。私も以前の職場に勤めていたら【閉業】していた。時々以前の職場の時のサイトをスマホで検索している。『私は今はこういう所で、こういう事を頑張っているんだよ!』と心の中で言いながらだけれど。

だって、以前の職場(A型)で働いていて私の持病の1つ[てんかん発作]が起きて入院し、私の代わりに母親が私の荷物を引き取りに行った際も母親は『今までお世話になりました。社長さんにも一言挨拶したいのですが・・・』と言っても社長は最後まで出てこず、『ありがとうごさいました』という意味の会釈もしなかったそうだから・・・。退院してから私はその話を母親から聞いたのだけれど、「そんな事で、社長って務まるものなの?笑い」と、その当時は思ってしまった

今は元気で[てんかん発作]もゼロだし、数日前の通院でやっと「ん?」と思っていた病名の説明も聞けて私は私なりに納得できた!時間はかかったけれど私の中では1歩前進かもしれない。平成28年に診断された病名の事がやっと聞けたのだから・・・。

新しい本もそろそろ読みたいけれど、なかなかコミックも新刊が出ない。私はコミックは単行本派だから1冊ずつ集めている。中学生の頃は月刊コミック雑誌を集めていたけれど、それだと「私はあんまり好きじゃない、どちらかというと苦手だ」という話が出てくるでしょ?でもコミックの単行本なら自分の好きな話だけ読めるし!

今はそうして〈自分の今の気分〉に合わせて読書したり音楽を聴いたり、仕事の時間は仕事したりしている

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

 

 

自分の事を語るのは恥ずかしい面もあるかもしれないけれど、新たな関係が生まれるかも?! ~色々な人達と関わり新たな関係や学びや友人を増やそうよ!~

私は読書と同じくらい音楽を聴くのが好き!もちろん私の好きなジャンル・苦手なジャンルはあるけれど・・・。人それぞれ好きな物・嫌いな物があって当たり前なのだけれどね。

読書なら小悦はミステリーで東野圭吾さんの作品が最初の出会いで、それからは小説の裏表紙をみて、「この本、読んでみたら面白そう」と思う作品を購入しては読んでいる。コミックの最初の出会いはさくらももこさんの『ちびまるこちゃん』かな~。ブログの中では『名探偵コナン』の話題が多いから、コミックの最初の出会いも『名探偵コナン』だと思った読者様もいたと思う。ところが違うんだな~。だけれど、そういう出会いがあって今では色々なジャンルのコミックや小説を読んでいる。

音楽の最初の出会いは『ひらけ!ポンキッキ』だったかな?それから『美少女戦士セーラームーン』になって、今ではジャニーズの私が好きなグループの曲になっている。(ここまで書くと私の実年齢バレちゃうかな?)

持病や障がいでいい事があったり、「何月何日に何処何処に出かけたよ!」という話題があればブログの内容も少しは明るくなるかもしれないけれど、《世界的に流行しているウイルス》がある間は難しいね。仕方がない事かもしれないね?自分の体調は自分で守らないといけないから

私の書くブログは時々話題が子供っぽいかもしれませんが、それも私の個性やブログの特徴だと感じ・思い、読者様に読んでいただければ、私は幸いに思う。

私も今は小説は〔恋愛小説〕を良く読むし、読んでいると「彼氏がいるのっていいな~」と思ってしまう。[てんかん]や[水頭症]があっても恋愛・恋人作りNG!という事はないでしょ?ただ、今の状態での恋人作りは難しいね?近くに住んでいる友人や親戚に会うのでさえ遠慮してしまうんだ!私はね・・・

昨日は久しぶりにユーチューブで音楽を流しながら曲に合わせて体を動かした。ゆっくりなメロディ~の時はゆっくりと動かし、テンポが速くなれば速く体を動かす!

これはユーチューブでラジオ体操を流す時以外の私の健康な体を保つ為の方法。「既に持病や障がいがあって、通院してるじゃん!健康な身体じゃないじゃん」と思われるかもしれないね。これ以上持病も障がいも増えてほしくないから、自分でできる事を色々試しているの。それに楽しいほうが気分もUPするしね!

《世界的に流行いているウイルス》が終息するまでは我慢が多くて、その分ストレスも多いかもしれない。

けれどそれは持病がある障がい者に限らず誰でも同じなんだから、「自分だけ、どうして・・・」とか思わないようにしないとね!

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

不思議に思った事は調べれば後々役立つかも?! ~自分自身の幸せ笑顔が見知らぬSNSで繋がっている誰かの役に立ってると考えるだけでもいつもと違う事の1つだよ!~

持病や障がいの有無に関わらず、個人個人の体調の調節って難しいと私は思う。

例えば天気予報で『明日は寒いので、温かい服装でお過ごし下さい』と言われても人によっては『あまり寒くなかったよ』となるかもしれない。それぞれ地方によって温度も違うし、人それぞれ『寒い』『暑い』って感じる温度は違ったりするし・・・

持病や障がいで「○○はダメだけれど、○○はいいよ」と言われれば、真っ先にいいと言われる事を行なうだろうし。ただ、アレルギーがあると大変だなと思う。私の場合食物アレルギーは無いけれど、それ以外でなら1つだけアレルギーがある。しかし、テレビで『このアレルギーには、○○が効果的!』というニュースを観てから試したところ、完全には治っていないけれどアレルギーの症状は軽くなった!

どんな事に関しても専門家がいるのはいいと思う。専門家だけでなく経験者・体験者がいれば〔何かの参考〕にはなるから、自分や自分の周りの人がある日突然[自分でも分からない事]に陥れば、『あんまり参考にはならないかもしれないけれど、○○さんと似たような事で苦しんでいる人が、こんな記事を書いてるよ。読んでみたら?』と薦められるでしょ?困った時は助け合わないと!

読者の皆様は多分こう思っているんじゃないかな?『顔も分からない人物の事なんて信用できない』と。確かにそう思われても仕方がない、私自身「私が書くブログはどんな人が、どんな思いで読んでくれているんだろう・・・。私が自ら『私が書くブログの読者になって!』と頼んだ友人・知人以外の人達は・・・』と思うから。

体調も良くなければ仕事やその他の事は順調にはいかないと思う。そして《世界的に流行しているウイルス》でも今は誰でも悩まされると思う。本当なら去年オリンピック・パラリンピックが開催される年だったね?政府は『一年延期』とか言っているけれど、私は、《世界的に流行しているウイルス》が完全に終息するまで待ったほうが良いと思う。だって、ウイルス感染したくないでしょ?

選手の人は『年齢を重ねると、身体が思うように動かなくなっちゃう・・・』という言い分があるかもしれないけれど、選手に選ばれなかった人もそれぞれ個々で頑張っていると思うから祝福してあげようよ!と私は思ってしまう。

私は最近、「私が書いているこのブログを電子書籍化したら、書籍何冊分になるのかな~」なんて思っている。私自身パソコン操作には詳しくないから、実際に思ってもやってみた事がない。分かる人に「ブログの電子書籍化ってどうやるの?」と聞いてみても、「分からない事は自分でネットで調べたりして、自分でやってみて?それも1つの勉強だよ。他人に頼る前に自分でやってみたら?」と言われる始末。確かに分からない事のやり方は自分で調べたほうが覚えられるし、自分の知恵や知識になるし、後々役に立つ場面が出てくるかもしれないけれど・・・

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

 

 

時代の変化と共に誰も予想できない事がある、けれど不幸も幸福も同じ数だよ! ~それぞれ違う考えや思いがあるのなら何かの方法で交流を重ね自分の思いを気持ちを他に伝えよう!~

毎月CMやニュースのコーナー等で《話題の映画・新作映画情報》と放送しているけれど、【世界的に流行しているウイルス】が終息するまでは映画を観るのも無理なんじゃないかな?と私は思う。

自分の好きな物事と同じくらい、自分の体調も大事だと思うから・・・。私も最新作の上映映画の中で「この作品、観てみたいな!」と思うのは幾つかある。既に公開された映画の続編や1年に1作品公開する私の好きなアニメの映画とかだけれど・・・

体調が良いから自分の好きな物事ができる!それは素晴らしいと思うよ。けれど〔映画を観る〕等の遊びの行事は友人と行なったほうが楽しいよね?!【世界的に流行しているウイルス】が終息しない間は、友人と会ったりするのはもちろん、〔一緒に遊ぶ〕のは難しいと思う。私も友人とLINEでやりとりしかしていないから・・・。

自分の持病や障がいも完治していないのに、友人の体調の心配をするなんて変かな?でも『家族と同じくらい友人も大切!』なら、心配になっちゃうよね~?友人=他人の健康状態や生活環境なんて分からないのにね。

今までと違う事が去年から色々出てきていて戸惑いは誰にでもあると思う。私自身も自分で「世界的に流行しているウイルスが持病に影響しないかな?大丈夫かな?」なんてビクビクする時がある。けれど、ビクビクしたら余計に持病を発生させちゃうと思うし、周りの人をビックリさせてしまうと私は思うの。

だから、そうならない為に私は今は好きな物事を楽しんでいるよ!

読書では過去に購入したドラマ化・映画化された小説を読んだりしているし、ドラマやバラエティー番組では録画した番組を何回も観ている。『何回も読んだり観たりしているなら、オチとかが分かっちゃうんじゃないの?』と思う読者様もいるかもしれない。

けれど、今は読み方や観かたを変えている。どう変えているかって?

例えば小説を読む時は「この漢字、どう読むのかな?本当にこんな漢字の読み方あるの?私は使わないけど・・・」となるし、番組を観る時は主にクイズ番組でなのだが「このクイズの答えはこうだったんだ~。私、初めて知った!」などがある。

皆さんにも好きな物事が様々あると思う。色々な人に広められたらいいけれど、それがなかなか難しい・・・。私の『ブログを電子書籍化したい!』という方法も検索してみたら何種類か方法があるみたいだけれど、私には難しいかもしれないな。仕事の休み時間に検索してみただけだけれどね

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

焦っても良い結果にはならないし、自分の体調に影響が出るかも?! ~ゆっくり・自分のペースで色々取り組み、たくさんの人を幸せ笑顔にしちゃおうよ!~

私は以前から【私が書いているこのブログを電子書籍化したい!】という思いが強い。持病や障がいがあれば仕事も限られちゃうから・・・。でも、私はパソコンやスマホの扱いには弱い!

例えば今はスラスラとできているこのブログの公開の仕方だって最初は全く分からなかった。分かる人に教えてもらいながらノートに手順を自分が分かるように書き、今度はそれを見ながら・・・という具合だ。仕事でもパソコンで新しい事をやる時は今挙げた手順で進めている。

電子書籍ならスマホアプリがあるから、コミックや小説が読めるかな?私は欲しい小説やコミックは書店に買いに行くんだけれど・・・。

『持病や障がい関係で仕事探しは大変?今は《世界的に流行しているウイルス》の事もあるし、無理に探さなくてもいいんじゃない?』という人もいるかもしれないね。けれど周りの視線は気にならない?『あの子、成人過ぎても遊んでる?』とか、『持病や障がいがあるかもしれないけれど、婚活したらいいのに』って思われるかもね。私も過去に短期間だけ相手(彼氏)がいたから、恋人ができて、結婚して、新たな家庭を・・・とはなると思うが、そこまでの道のりが遠い。

と、暗い話はここまでにしたいが、明るい話もなかなか無い。個人的な事なら1つだけ・・・去年私の持病の1つである〔てんかん発作〕がゼロだったという事くらいかな?良い話題なのか悪い話題なのか分からないね。同名の診断を受けた方がブログの読者様の中にいるなら『それはいい事だね!同じ診断を受けた者として励みになる~』という思いがあるだろうし、異なる病名の人には『へぇ~、良かったね・・・』かもしれない。人の気持ちはお互いに話してみないと分からない。私が『』で書く言葉も、[私が、このブログの読者様だったら、こういう気持ちを抱いているんじゃない?]という事を書くだけだし・・・

私は昨日夕方のニュースで〈知的障がい者の方が書いた絵〉というのを観た。「知的障がい者でも、こんな凄い事ができるんだ!」と正直思った その絵を日用品(昨日紹介していたのはネクタイ)として商品化するとか、他にもスポンサー会社の協力の元、色々な絵柄を商品化していくとか言われていた。

それを観ていた私もこの冒頭の思いがよりいっそう強くなった・・・。持病や障がいがあってもできない事は無い!

他の人とやり方が違うかもしれない、やり方を覚えるのも遅いかもしれない・・・。けれど、そんな事はいいじゃない!みんな同じじゃないし、時間がかかっても仕上がりが他の人と同じなら文句は言えないと思う。

持病や障がいがあっても、自分は1人だけなんだから気持ちは大切にしてね!

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

色々な場面から新たな知識が得られ、場合によっては体験もできるかも?! ~学びの方法や手段は1つだけとは限らない、自分に合った方法を見つけて自分も周りもニッコリハッピースマイルにしちゃおうよ 1人ではできない事も大勢集まれば可能になる!~

私は最初に小説を読み始めたのは、東野圭吾さんの推理小説だった・・・。しかし、その後は恋愛小説や映画で上映されている小説を読むようになっている。色々なジャンルの小説を読めば、言葉や表現の知識は広がるかもしれないが、私は恋愛小説の性的描写が少し苦手。だからといってその文章を読まないで次へ進もうとすると、次の展開が分からないから「この話、どうなっていくの?」みたいに感じるよね? 苦手なものを無理に好きになる必要はないけれど、知識として学んでおくのはいいかもね! 物事によっては何かの・誰かの役に立つかもしれないんだから!

私も本当は自分の持病や障がいの事は公にはしたくない。だけど、『同じような事で困っている人は1人もいないよ。余計なお世話!』という人もいないと思う。だって、私のブログの読者様は私のブログの何かがキッカケで読者様になってくれたんでしょ?それは持病や障がい関連かもしれないし、好きな物事が偶然同じかもしれない。私はそういうところを追求するつもりはない。「何がキッカケで読者になってくれたのかな~?」という興味は湧くし、「コメント欄からでもやりとりしてみたいな~」という思いはあるけれど(笑)

最近は小説もコミックも新しい物を購入していない。ネット検索で〔新巻情報〕は見るのだけれど《世界的に流行しているウイルス》関連が影響しているのか新巻発売予定も大幅に遅れている。でもその分、今後の楽しみが増えたと思えばいいっか!

映画化された小説も上映前に1回読んで、上映されてからもう一度読むのと楽しみ方というか感動というか何かが違うよね?!文字だけを読むのなら頭の中で想像しながら読むから想像力が鍛えられるし、映画で観た後に再び読むと映画館特有の大スクリーンでの感動がよみがえるし・・・。

《世界的に流行しているウイルス》が終息するまでは、誰もが自分の思い通りには行動できないと思う。商業や飲食や娯楽施設で働いていたり、自営でそういう商売をしている人達には大打撃だと思う。けれど命があるから、身体が健康だから商売や遊びも楽しくできるんだよ?

私は物心ついてから両親にこんな話をされた。 -あなたには持病で水頭症ってあるけれど、主治医から説明を聞いたら水頭症って寝たきりが多くて、歩いたり話したりできる人は少ないんだって。嫌な事もあるかもしれないけれど、そういう経験が将来誰かの役に立つからーと。 今のブログがそういう時なのかな?2016年から始め、今後も続けていくこのブログがその成果になってるのかな? 私は自分の思いを気持ちをブログに書いているだけなのだけれど・・・

マスクも手洗いうがいもして3密(密閉・密集・密接)も避けながら自分の好きな物事や仕事をするって結構大変だけれど、持病や障がいのある人達は既に似たような事柄を経験している。私も学生時代に変な渾名を付けられたり障がい面での真似をされたりなど嫌な思い出もある。

だけれど、そういう場合は【自分の好きな物事に癒してもらう】という手段があるじゃない!好きなアニメのイベントなら参加したいけれど、《世界的に流行しているウイルス》が終息するまではイベントも参加するのを止めたほうが良いと私は思う。好きな物事がアニメだけじゃないでしょ?もしも、アニメだけの人がいれば、他に夢中になれるものをこの機会に新たに探すのはどうかな?

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

自分の身体は自分で守りながら、新たな発見や体験もしちゃおう! ~今までは無関心だった事に興味が湧き、友人や話し相手が増えるかも!~

今朝のニュースで観たばかりなのだが、今は自転車が体力づくりのブームになっているみたいだね。私はユーチューブで〔みんなの体操〕や〔ラジオ体操〕をしているけれど・・・

『この時期にラジオ体操?ラジオ体操するなら夏でしょ?』というコメントがあるかもしれないね。私も〔ラジオ体操〕と聞けばイメージするのは夏だから。けれど、体を動かすのに季節は関係ないと私は思う。

自分の身体に病気や障がいを取り入れない為に体力をつけておかないと!既に持病や障がいがある身体の人達でも、『これ以上、持病や障がいは増やしたくない!』と言う気持ちの人もいるかもしれないね。実際、私も持病や障がいが増えるのはゴメンだし・・・

《世界的に流行しているウイルス》関係で《おうち時間》が増えたと報道するなら、家の中での体操も《おうち時間の過ごし方》として入らない?音楽に合わせて身体を動かしたりとかもさ。

私は【肢体不自由】って障がいがあるし、歩くスピートや歩みも他の人と比べると遅い!でもそれはそれで仕方ない、そういう障がいがあるんだから。

年齢を重ねれば身体が弱ってくる、持病や障がいがあるのも例外ではない。けれど『私には持病や障がいがあるから・・・』なんて言ったり、そういう気持ちでいるのはいけないと思うんだ!

そういう気持ちに万が一なったとしたら、こういう考えに移行したらどうだろう? -持病や障がいがあって何が悪いの?他人に迷惑をかけているかもしれないけれど、それは誰だって同じじゃないか!様々なケース(場合)があるだけで・・・-

身体を動かすのが家の中だけ・・・嫌だ! かもしれないね。けれど今だけじゃない!《世界的に流行しているウイルス》が終息するまで!先が長いけれど・・・。

私は最近は読書もしている。購入当時は何気なく読んでいた小説も今では深く読んでいる。ブロガーとして言葉の学習・表現の学習は必須でしょ?

最近は[毘沙門天 びしゃもんてん]が読めたり、[料る りょうる]の意味が「料理をする」の略語なのかな~って考えたり。

小説家にしても漫画家にしてもブロガーにしても、色々な人がいて〈その人の好きな書き方〉っていうのがあるんだから!

人それぞれ考えも思いも違うけれど、自分にとって良かった事は他の人に伝えていくのも私はアリだと思うな!

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!