水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

人の行動・言葉は元気の源の一部になるかも、1人でできなくても大勢なら不可能も可能に?! ~自分ができる事は小さくてもいい、大事なのは誰かの為に自分が何ができるかだと思う 探してみよう!~

《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》で苦労しているのは、どんな職業でもあると思う。それなのに、要請に応じた店舗には協力金を出し、応じなかった店舗は店舗名公表や罰則がある・・・。

この法則通りなら、持病や障がいがある人達の事を助けた人にはお礼金を渡し、見て見ぬフリをした人達にはそういう講座か何かに参加して理解を得てもらうという制度があってもいいんじゃない?と私は思う。

だってまだ持病や障がいがある人達への理解は進んでいないと思う。持病や障がいのある人達への励ましの文章はこうしてブログに文章として書くけれど、そこから先はなかなか発展しないんだよね・・・。当然私一人ができる事には限界がある。私のブログの読者の皆様と私で、何か1つそういう事を理解してもらう運動・行動ができればいいけれど、それもムリだよね?私と読者の皆様では生活パターンが違うんだから・・・。

私の前職のA型作業所も既に閉業しちゃったし・・・ まぁ、前職の社長は考え方に「ん?」と感じた部分もあったから。

『ブロガーさん、前職の事を話題に出して大丈夫?前職で2回、ブロガーさんの持病の1つである〔てんかん発作〕起こしちゃったんでしょ。無理してブログの話題に出して、また〔てんかん発作〕が起きたら・・・。心配だよ~』

というような思いの読者様もいるかもしれないね。もし、そういう気持ちの読者様がいたら「お互い顔も知らないのに、思ってくれてありがとう」と言いたいな!

私は過去に前職で少しの間だけ[アメーバブログ]をやっていた。そこでは私のお気に入りの小説の紹介もしていた。前職はA型でも手作りアクセサリーショップだったのに、本の紹介とか変な話だけれど・・・

嫌な事は思い出してはいけないね、ムカムカイライラしてきちゃった。ブログ投稿が終われば別の仕事なのに・・・早く忘れなきゃ!

《世界的に流行しているウイルス》と《変異種》の終わりがなかなか分からないね。政府の人達も色々案を出して働きかけてくれているみたいだけれど、感染者が増えるばかり。1人1人の我慢がたりないと私は思う。

持病がある障がい者は「アレはダメ、コレはダメ」なんて事は言われて守っているでしょ?多分・・・持病や障がいがある人達も健常者も《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》には散々苦しめられ辛い思いをしながら生活し、持病や障がいがある人達がいる家庭もなかなか苦しいと思うのに・・・。私も女性だし実年齢的には大人だからコミックやドラマでメロメロとするけれど、やっぱり実際に相手(彼氏)がほしいな~。

話題が途中脱線したけれど、私が言いたい事は読者の皆様に伝わったかな?ブログを書き始めて年数経っているのに、今でもこういう事だけが心配なんだ・・・

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

不安を取り除いて新しい事に挑戦しよう、友人関係新作りもいいよね! ~自分の事は他人には分からないけれどアドバイスなら活かせる、人の事を傷つけないでコミニュケーション力やその他の能力をアップさせちゃおう!~

ー《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》は怖くないのかな?ニュースでインタビューされている人達をみると『もう、1年経ったしいいかな~って思って・・・慣れちゃった』ーという言葉を聴いていると私は疑問をもつようになってしまった。それは何故かと言うと・・・

私は主治医から『持病や障がいがある人はウイルスに弱い身体だから、ワクチンも打っておいたほうがいいし、ウイルスにかからないようにしないといけないね。もしかかっちゃったら重症化しちゃうから・・・』と言われている。だから毎年インフルエンザのワクチンも打っているし、《世界的に流行しているウイルス》のワクチンも通知が届いたら打とうと私は思う。

《世界的に流行しているウイルス》と《変異種》の話題が始まって約1年、持病や障がいとの付き合い年数は人それぞれだけれど私の場合は実年齢数。ニュースって様々な年齢の人がみると思うが持病や障がいのある人達の事も考えないで『慣れちゃった』発言がよくできるな~と私は思う。

確かに仕事方法や生活面での変化はある。マスクや消毒、手洗い・うがい、人との接触を避け家の中でパソコン1台でのリモートワーク等・・・ 確かにこれならウイルスから自分自身は守れるけれど、ハメを外す人達の姿をニュースで見ると、このブログの冒頭に書いたような疑問をもってしまう・・・。私が考えている事・思っている事って変なのかな?私も年齢としては大人だけれど、時々言われている事や言葉の意味が理解できていないというような疑問を家族にもたせてしまうんだ 脳の病気の影響とは思いたくないけれど、そんな事を考えちゃったりしたりする時はあるけれど考えるだけに留めている。

物事を全て持病や障がいの影響ではないからね!自分の好きな物事も・・・

私は相変わらず「私に相手(彼氏)がいたらな~」と思い恋愛小説や漫画を読んだり、LINEスタンプ閲覧をしている。『ブロガーさんの実年齢は分からない(分かっちゃった読者様もいるかもしれないね)けれど、結婚とかしたいんだ?まぁ、短期間とはいえブロガーさんには相手(彼氏)がいたみたいだから今は無理でも、今の状況・状態が治まれば、またそういう機会が表れるんじゃない?それまでは、ブロガーさんが今までしてきた自粛しかないよ。ブロガーさんの気持ちは少しは理解できる部分もあるけれど・・・』

こういう意見やその他の意見があるかもね。最近は私はコミックだったら〔名探偵コナン〕、アニメも〔名探偵コナン〕。だけれどLINEスタンプ閲覧だったらハリー・ポッターなんだ。曲ならジャニーズの好きなグループ(嵐・NEWS・セクシーゾーン・平成ジャンプ)や名探偵コナンのOP・ED曲・好きなドラマの主題歌等だけれど・・・。

色々な人達が様々にイライラしていると思う。今までできていた事が突然できなくなったり、やり方が変わって戸惑ったりとかもあると思う

なかなか自分の思い通りにはいかないけれど、読者の皆様の好きな物事や私が書くブログで少しでも【笑顔の時間】が増えたらいいなと私は思う そういう読者様はいるのかな?私には読者の皆様がどういう思いで私のブログを読んでくださっているか分からないけれど・・・

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

 

 

時間はかかっても新しい物事は覚えたい、持病や障がいがあるからって助けられてばかりは嫌! ~バーチャルでも現実でも友人を増やしてお互いに色々学んで持病や障がいがあっても社会の役に立つんだ!~

私は《世界的に流行しているウイルス》も《変異種》も恐い。私にも持病や障がいがあり行動範囲が《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》が始まる前と比べると限られている。家と仕事場所の往来・決まった曜日の買い物と通院だけなのだから・・・。

『ブロガーさんにも持病や障がいがあるから、ブロガーさん自身で自粛しているんだ。偉いね』という意見もあれば、『ブロガーさん、もっと外に出る機会を作らないとブログの内容に困らない?外に出ようよ!』という意見もあるかもしれないね。

私は、私のブログの読者の皆様だったら『』内のように思うのかな~?と思い『』内の言葉を書いたのだが、全く違う思いもあるかもしれないね。《世界的に流行しているウイルス》や《変異種》の他、持病や障がいについてだったり、私と好きな物事が同じな場合でも・・・

私は最近はユーチューブは観ていない。ユーチューブも少し操作方法が変わったから覚えるのに時間がかかりそう・・・ 『じゃあ、ブロガーさんはもう[みんなの体操]や[ラジオ体操第一・第二]をしていないの?』

それはやっているよ!私もこれ以上持病や障がいは増やしたくないし、持病や障がいを悪化させたくないから・・・。そのおかげや普段の生活の習慣で持病も障がいも安定している。残念ながら今でも主治医からは『○○さん(私の事)の持病や障がいは治りましたよ』とは言われないけれど。

持病や障がいの事ばかり考えてもダメだから、最近は好きなアニメの視聴者プレゼント電話応募もやってみたんだ!そのアニメは名探偵コナンだけれど、前回アニメ放送1000回データ放送プレゼント応募の結果も未だに来ていないから外れちゃったのかな?

私のブログの読者様にも好きな物事はあるよね?!私と少しでも同じならコメント欄からやりとりしたいな!私の好きな物事は過去のブログに何度か書いているし・・・。

『過去のブログを遡り、そういう事を書いている記事を探すのが面倒』という思いがあるけれど、コメント欄からでも私とやりとりしたい!という読者様がいれば、コメント欄に『』内のように書いていただければ、私は私の好きな物事を書きますよ!

今は家の中で過ごす時間のほうが多いと思うし、友人や親戚等にもなかなか会えないというのが読者の皆様の人達にもいるんじゃない?私も実はその1人。友人と私、親戚と私、お互い生活環境が違うのに「元気かな~? 話したいな~、会いたいな~・・・」という現象に陥るんだよね(笑)

自分の家族や親戚の体調を心配するのは当たり前だと私は思うし、私のブログの読者様の体調も心配しているよ!だって、私のブログの読者様は持病や障がいがある人達が多いんじゃない?その次に私と好きな物事が同じ人達かな?

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

持病や障がいがある者同士で何か一緒に働きかけイジメや差別を無くしたいね! ~一人は無理でも大勢の人達が集まりそれぞれの人の得意分野が活かせる世界になればいいな!~

私は持病の1つに〔水頭症〕がある。他の病名・障がい名の〔てんかん発作〕や〔肢体不自由〕はおそらく〔水頭症〕の合併症かな?と私は考えているけれど、本当の事は今でも分からない・・・。〔解離障がいによる心因性てんかん発作〕でも〔てんかん発作〕と似たような症状は出るけれど〔てんかん発作〕ではないらしい。

「それなら、どうしてそんな診断が・・・?」と謎に思い、主治医に訊いてみた私だけれど、説明されたのにすぐ忘れちゃった!脳の病気を患うと記憶などまで変になるのかな?違うよね、覚えられない私がいけないだけ(笑)だって、「普通の人なら」覚えていられるんだから・・・

我が家では《世界的に流行しているウイルス》が始まってから「普通の人なら・・・」から始まる会話が多い。多分私を普通の人と同じように育てたいという思いが今でも強いからだろうけれど。

水頭症〕って寝たきりの人が多いんでしょ?私はその点では話せるし、歩けるし、こうしてパソコンで作業する事もできる!だったら私は私のできる事で私と同じような立場の人達を助けてあげないとね!ブログの文章だけでは助けにも励ましにもなってないかもしれないけれど・・・。だって、私が書くブログの文章って幼稚でしょ?実年齢は大人なのに・・・今でも実年齢は秘密だけれど

《世界的に流行しているウイルス》の感染者は収まるどころかどんどん増えてるじゃない!《変異種》による感染者も・・・。何だか『家から1歩も出ないで!』と言われているみたい。職種によっては[テレワーク]ができるけれど、できない職業の人もいるからそういう場合はどうしても外出出勤になったりするよね~

家にいて仕事をする事を政府がオススメするなら、私は【持病や障がいがある人達への理解】をオススメしようかな?(笑)冗談だけれど、気持ちとしてはいつもそういう気持ちでいるんだ!

既に妄想を卒業している私だけれど、妄想を卒業したら「以前短期間ではあるが、彼氏さんがいたから恋愛したい!」という気持ちが強まった・・・。今すぐに恋愛する事はもちろん無理だよ?だって状況・状態がね・・・

それに持病や障がいがある人の事を好きになってくれる人いるかな~?まだ分からないけれどいるかもしれないと思っておこうっと!だって持病や障がいがある人達はずっと1人だと【万が一の事】が起こった時に危ないじゃない!

『万が一の事が起こらない為に服薬や通院しているんでしょ?』と言われれば「それは、そうだね!」と言うしかないけれど、服薬や通院だけで治せる持病や障がいではない人もいると思う。現に私も今でも〔てんかん発作〕は起きていないけれど、それもおそらく半分以上服薬のおかげ。服薬を止めたら、途端に発生しちゃうだろうね 私も時々服薬を止めたくなる気持ちはあるけれど、絶対に止めない!

てんかん発作〕って起こっている時が苦しいし、私自身発作中の記憶は無いんだから・・・。『医者にも分かりやすいように、発作中の状態を記録したり録画したりするといいよ』とは同じ病名がある読者様から言われるかもしれないが、後から見て自分で気持ち悪くなってまた発作になったら辛いと私は思うの・・・

《世界的に流行しているウイルス》の時期からブログの話題が暗くてスミマセン・・・暗い話ばかりだと読者様が減っちゃうね 減らないで~ 私も気持ちとしては明るい話題を提供したいから

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

自分の命より大切なものは無い、だけど色々な物事に挑戦したい気持ちはある! ~自分の思い通りにはいかないけれど自分の為・他人の為に喜ばれる事をしよう!~

既にオリンピック・パラリンピックに向けて聖火リレーが始まっているけれど、オリンピック・パラリンピックを本当に開催するのかな~?と私は思う。

『まだ、そんな事を言ってるの?ブロガーさん、肢体不自由でスポーツもあまりやらないから開催されないほうがいいって訳?』と、読者の皆様には思われそうだけれど、こう思うには私なりの理由がある・・・

ー《世界的に流行しているウイルス》も《変異種》も出て、まだワクチンが全員打てていないし、感染が広がらないように政府も【まん延防止措置】を出してるけれど、感染者は増えるばかりなのに開催していいのかな?ーと思うの。

私も消費するものの買い物しかしていない。ポイント失効でせっかく溜めたお金が無駄になるのは悲しいし、嫌だから書店には昨日行ってきたけれど、事前にネットで発売日も確認しておいたから購入目当てのコミックは買えた。

『ブロガーさんは分からないだろうけれど、スポーツ選手は年齢を重ねると段々選手として使ってもらえないんだよ?そういう事を分かっているの?』と言われそうだけれど、それなら私も言いたいし訊きたい・・・

「自分の命よりもスポーツが大事なの?自分の命があるから今の生活ができているんでしょ?」と。

確かに私は肢体不自由でスポーツはあまりしてこなかった。コミックで得た情報だから嘘か本当か分からないけれど、野球の投手でも30歳過ぎると年配グループに入っちゃうんでしょ?→この情報は今はテレビアニメでは放送していないアニメから得たんだ、コミックの連載はしているが次巻の単行本の発売までまだ暫く期日があるしね

今は少しずつテーマパークのCMもみるようになったけれど【まん延防止措置】が出ているなら、そういう場所にも迂闊に行かないほうがいいと私は思う。だって考えてみて?

1.ウイルスに感染してもいいから、テーマパーク行きたい! 2.ウイルスに感染するのが嫌だから、ストレスが溜まるかもしれないが必要最低限の外出しかしない

という上記の2つから選ぶとしたら、読者の皆様ならどちらを選ぶ?

私だったら2かな?持病や障がいのある身体で最後の通院日には主治医から、『てんかんも、解離障がいによる心因性てんかん発作も治らないと考えたほうがいいよ』と言われてしまった・・・

少しガッカリしたし、他県通院している[水頭症]のほうでも似たような事が言われちゃうかな?他県通院まではまだ数ヶ月あるけれど・・・。

でも考えても分からないなら深く考えるより、少しでも楽しい事を見つけて挑戦したいよね!自分の体調の事も考えながらではあるけれど・・・

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

興味を持った事には体調と相談しながらチャレンジ! ~色々な物事を経験・体験すると将来に役立つよ 最初は真似から始まってもいいじゃない!~

今回もまた、《世界的に流行しているウイルス》に対する私の思いを作詞家の真似事で乗せてみようと思う。読者の皆様はこう思うかもね、『一昨日、いつもと違う事して作詞家の真似事して載せて、いいね評価が付いてたからってまた載せるの~?』と・・・。でも歌のほうが覚えやすいでしょ?私の場合、作詞家の真似事なので音楽は載せていないけれど、歌詞の中で読者の皆様のなかで好きなふうに私の作詞家の真似事の歌詞を口ずさんでくれたら嬉しいな!それに歌ならすぐに覚えちゃうでしょ?私も好きなアニメやドラマの主題歌なら何回か聴いているうちに覚えちゃうから・・・それとこれは話が別か(笑)では早速・・・

ー何事も明るくいこう、未来の行く末はあなた次第だ~-

今は辛いかもしれない、いつも自分の思い通りに物事は進まない 「今が大変、こんな状況・状態に我慢ができない」という人もいるかもね

友人にも親戚にも彼氏・彼女(恋人)にも会えない、一緒に遊ぶ事も叶わない・・・特に持病や障がいがある人達は他者への理解が進まない

それならどうすればいい?そうだ、家の中で安静にしておこう!外に出なければウイルスの感染リスクも減らせる!

だけれど、そういうわけにはいかない現実 買い物に出かけたりしたりしないと日常生活できないよね?

仕事もできないし 持病や障がいがあってもできる仕事はあるし

高齢者と持病がある障がい者、何が違う?年齢?でもワクチン接種を年齢に分けなくてもいいと思う

高齢者でも持病がある障がい者の人達はいると思うから・・・ それに持病や障がいがある人達でも彼氏・彼女(恋人)は作りたい 一人は寂しい、一人は嫌だ

持病や障がいの事が理解されないのに、ニュースで報道される《世界的に流行しているウイルス》の事は理解が早いのが羨ましいよ~

 


と、今回はこんな感じで書いてみたけれど、読者の皆様はどう思うかな?何を感じるかな?私と共感する部分はあるのかな?

確かに今は色んな事が制限される。3密・マスク着用・手洗い・うがい・飲食店の営業時間など・・・

でも、それならもう少し持病がある障がい者やその家族の心のケアに対して特集する番組を作るのはどう?外出等も限られたり我慢してストレスが溜まっていると思うから・・・

私の言っている事は変かな?全ては一致しなくても似たような思い考えの人達はいるよね?人はみんながみんな同じじゃないんだからさ!

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

自分の体調管理もしながら大勢の人達の役に立ちたい! ~人と人との交流は大事、色々な年代の人と色々な話をしてお互いにSNS勉強会開催だー!~

ニュースの中心は《世界的に流行しているウイルス》の事ばかり、まだ終息していないから当たり前かもしれないけれど・・・。職種にもよるけれど制限もあるし、『不要不急の外出は控え、仕事もリモートワークを推進しましょう』と言われている。

確かに、リモートワークをする事で自分の体調の安全は守られるかもしれない。だけれど、全職業でリモートワークはできないと思うよ?例えば医療面ではオンライン診療というのがあるけれど、患者と主治医でパソコンの画面越しで今の状態が全部分かる訳じゃないし、服薬の量の調節・体の中の事まではオンライン診療では判断がつかないんじゃない?私の持病の1つである〔てんかん発作〕では服薬をして状態を見ているけれど、年に1~2回は採血して薬が効いているか診てもらっているし、〔水頭症〕でもCTを撮って頭の中の水の流れが順調か診てもらっている。オンライン診療でここまでできる?できないでしょ?なのにオンライン診療したりとか、医療現場がひっ迫するから一般の通常診療を半分にしようとか言うのは変だと私は思うよ?持病や障がいが家庭内で治せるならそれはそれでいいアイデアだと思うけれど、持病や障がいは家庭内では治せないでしょ?だってどういう基準が完治なのかネットでは判断できないし、主治医も教えてくれない場合が多いんじゃないかな?読者の皆様のなかにも私と似たような思い・経験された人はいませんか?そういう時どうしました?

私の場合は分からない事はそのままにしておきたいという気持ちと、自分に出された病名・障がい名の事は調べたり訊いたりして解決したい思いがある。私は覚えが悪いので「難しい事だから文面にしてほしい、覚えきれないし・・・」と言うと『文面にするとお金がかかる』と言われるから「それならネットで・・・」と言うと『ネットの世界では嘘の情報・本当の情報の2つの事が書けるし、どれが本当か○○さん(私の事)には判断つかないでしょ?』と言われてしまう。こういう場合患者自身は困るよね~

リモートワークができないのは宅配業者もだよね?商品購入はネットでできても、商品を運んでくるのは宅配業者。飲食店の商品注文をネットでできても届けるのは宅配業者なんだから・・・

それに『自分で買い物するなら、実際に自分の目で見て購入したい!』という人もいるかもしれないね。私もそういう意見だけれど・・・

だって、自分が使うもの・自分が欲しい物は「どれがいいかな~?」って自分で選びたくならない?

私も過去に何回かネットで物を購入した。ネット内で溜めたポイントも使わないとね!カードのなかにお金が溜まり【ポイント失効!】となると、せっかく溜めたお金を失う事と同じような事だから。

私は最近他県への通院が怖くなった・・・〔水頭症〕だけは他県通院で、〔てんかん発作〕、〔解離障がいによる心因性てんかん発作〕、〔肢体不自由〕に関しては県内通院であり私が住んでいる市内への病院へ通院だから・・・。市内だから安全!という訳でもないけれど・・・

もうすぐ、私の好きなアニメの1つ[名探偵コナン]の最新巻の単行本が発売される!楽しみ~ 読者の皆様はどんな事が楽しみかな?やっぱり娯楽施設で遊ぶ事?私は自分の身体の為にそういうのはワクチンが打てるまで控えているけれど、『ブロガーさん、まだ自粛生活してるの~?』ってなり笑われるか、『ブロガーさん、持病や障がいがある身体だから自粛しているんだね?!持病や障がいがある人達はウイルスには弱い身体か・・・。だからブロガーさん、読者の皆様とコメント欄からやりとりしたいって言ってたのか~。コメント欄からでもコミニュケーションを読者の人達ととろうとしてたんだ~やっと納得できた』という思いが出でくるかもね!でも私の思いに無理に応じる必要は無いからね、読者の皆様と私はお互い生活パターンが違うんだから 体調面でも

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!