水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

自分の体調に気をつけながら色々学ぼう! ~他の人の行動・言動が自分向上の鍵になり、より多くの人達を幸せ笑顔にできたらいいな、人は誰でも必ず誰かの役に立てるから!~

私はやっぱり〔自分の身体が一番大事!〕と常に思う。この考えはおかしいかな?

自分の身体は1つしかないし、持病や障がいの有無に関わらず、その日の体調なんて人それぞれ。自分と全く同じ人なんていない。似たような考えの人はいたとしても・・・。

私も色々やってみたい事はある。好きなアニメのイベント・友人達と遊びに行く事・恋愛(笑)等々。

けれど、持病や障がいのある人達は人それぞれ様々な制限がある。比べたらいけないけれど、私は[健常者は羨ましいな~]と思ってしまう。持病や障がいがある人達よりも制限が少ないから・・・

人はそれぞれ良いところ・悪いところがある。持病や障がいがある人達にも当然それはある。

ところがどう?一部の健常者は『持病がある障がい者』の持病・障がいの持病・障がいの部分しか見ようとしない。

自分の身体が一番大事とは言っても、やっぱり困ったり困っている人を見かけて、自分のできる事で何かできればしてあげたいよね?お互いに助け合わなきゃね!

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

ストレスは持病や障がいの悪化に繋がるから良くないよ! ~一度きりの人生なんだから様々な体験・経験・発見を大勢の人達と共有しようよ!~

私は今、妄想恋愛に夢中になっている。

妄想なら、自分が傷つかないからね。けれど、これが時々寂しく空しい。例えばデートの妄想をすると、「実現させたい!」という自分の心の声がもれちゃう。

持病や障がいがある人はやっぱり難しい事もいっぱい。恋愛もその1つだと私は思うし、持病や障がいで悪化しない為の注意点・副作用関係でストレスが溜まる事も・・・。そして自分だけではどうしようもならない事も(私は今この状態だから、LINEのやりとりしている知人のブロガーさんにアドバイスを求めている)

今、全世界で話題になっているコロナウイルス。そういうのに「感染しないように気をつけましょう」と連日報道するのも、高齢者・持病や障がいがある人への呼びかけ・対策も大事だと思う。

けれど何故『持病や障がいがある人達への理解を深め、時にはお互い助け合いましょう』みたいな呼びかけや対策は未だに少ないんだろう?

持病や障がいのある身体になんて、好んでなったんじゃないし、できる事も限られてきて時に苦しいのに、これ以上苦しく辛い思いをさせるの?

私もいつかは妄想恋愛は卒業するけれど今はまだねぇ~(笑)

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

1人で悩む前に周りに相談してみよう! ~周りには色々な人がいるんだから、自分が思いつかなかった考えがあなたや周りを幸せ笑顔にしちゃうかも!~

私もそうだけれど、持病や障がいのある人は通院治療・服薬が欠かせないと思う。

しかし、今は〔世界的に猛威を振るっているウイルス〕があるから、持病や障がいがある人は警戒しないといけない。それに行動範囲も限られてくる。私もそうだから。やっぱり、《持病がある障がい者》でも《健常者》でも自分の身体は自分で守りながら、楽しい事・新しい事を見つけないといけないな!と最近私は思うのだけれど私だけかな?(笑)

私はまた最近、以前購入した小説で「この漢字、本当に、こういうふうに読むの?」というものがあったので、調べてみた。そうしたら本当にそう読むのが分かった。これは新たな新発見・新学習!かな?

人名地名は難しいもんね~。少し前までは『キラキラネーム』というのが流行していた時期があった。今でも流行しているのかな?

私は今でも持病や障がいの服薬の関係なのか、気分が落ち込む時がある。多分、一時的なもので、そのうち治まるだろう・・・と安易な考えをしている私だけれど、今回のは長い!気分の落ち込みがまだ治ってないから・・・。

主治医に相談しようにも、「持病や障がいがまた1つ増えました」なんて言われたくないし聞きたくないし・・・。だって、家族や親戚、友人知人の心配事がまた増えてしまうから・・・

今は楽しい事もあるし、また新発見もあるかも!ワクワクするな~!

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

持病や障がいがある人達も健常者と同じように接して! ~色々な事を大勢で体験・経験したほうが楽しいし、知識・知恵も増えて幸せ笑顔になれるよ!~

私は女性だけれど《男性コミック》も《男性向けアニメ》も観たり読んだりする。

小説も読むけれど、そのジャンルも様々。何年か前までは推理小説を中心に読んでいたけれど、今は映画化された小説が中心。映画化された小説を読むと、スクリーンで観る前の映像が読んでいる時に浮かんでこない?

女性で相手がいない私は、最近また〔妄想恋愛〕を始めた。相手は読者様の想像に任せますね(笑)

持病や障がいがあると、好きな人ができても、その人とずーっと一緒っていうのは難しい。もし、ずっと一緒にいたいなら、相手にもその家族にも自分の持病の事・障がいの事を理解してもらわないといけないから。

大半は「私には持病や障がいがあります」とカミングアウトした時点で、避けられたり、イジメの対象になったりする。私はその度に「何で避けたりイジメたりするの?」と問いたくなる。好きで持病や障がいのある身体になったんじゃないから・・・

最近またニュースで『てんかん』の事が報道された。私も持病の1つに『てんかん』があり、主治医の許可を得て運転免許も習得しているけれど、今は警察署に預かってもらっている。

てんかん発作が起きてからは運転してないし、今年、【てんかん発作がゼロ!】なら運転免許が戻ってくる確率は高いんだから!

いつかは、妄想恋愛を卒業して《本当の恋愛》したいな~。私も短期間とはいえ[私と同じような持病や障がいがある人]と付き合っていたんだから!という事は、まだまだ恋愛ができるチャンスもあるよね!

持病や障がいがあるなかで自分の好きな物事をするのは大変だと思う。時と場合によっては諦めなきゃいけないこともあると思うから・・・。

それでも、

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

好きな物事も大事だけれど、同じくらいに自分の身体も大切に! ~楽しい時間は過ぎるのは早いけれど、待つのも楽しいよ。大勢の人達と幸せ笑顔になろう!~

私は読書の他、カラオケや映画鑑賞が大好き!

けれど、今は世界的に流行中のウイルスが発生しているから、カラオケや映画鑑賞は控えている。その代わりユーチューブで自分の好きなアニメのゲーム実況や好きなアーティストの曲を聴いている。

私の場合、好きな事ができないとそれも一種のストレスになるけれど、自分の身体は自分で守らないとね。だって自分の身体は1つしかないんだから。

それにコミックや小説で言葉や表現の学習はしている。小説やコックからの言葉は「これは、どう読むのかな?」とか、「この言葉は造語なのかな?」とか、「この言葉・表現はブログに活かせそう」とかも思うし。

持病や障がいがあると一見不幸に思えるかもしれないけれど、実はそんな事はなかったりする場合があるんじゃないかな?と私は思う。

持病や障がいのある身体になるなんて誰も予測はつかないし、自分の好きな事も時と場合によっては諦めなきゃいけない。

年齢を重ねても自分にとって《初めての事》は分からない。だから、学習して知識・知恵を増やすと同時に好きな事も増えていかないかな~

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

今、できる事・出来ている事を大切に生きよう! ~不可能な事も違う形で叶うかも?!他人と全く同じなんてことはないのだから!~

私は今でも色々な繋がりの友人がいる。

一番古い順から、療育センター・保育園時代の先生、中学時代の同級生の女性、高校時代の同級生の女性、大学時代の同級生の男性と先輩の男性女性、持病や障がいは私と異なるけれど同じような立場の男性女性だ。

こうして書くと「友人多くていいな~」と思う人もいれば、「まだ、保育園時代の先生との付き合いがあるんだ、すごーい」と思う人もいるだろう。この中で人数として多いのは療育センター・保育園時代の先生5人で後は1~2人しかいない。

持病や障がいがあると友人が本当に少ない。いざ〔友人を作ろう!〕と思っても、「持病・障がいがある」という一言で避けられ、酷ければイジメの対象になる。好きで持病や障がいのある身体になったんじゃないのに・・・。

誰だって年齢を重ねれば病気もするし、他人の助けが必要になる時が来るのに何故今のうちから避けたりイジメたりするの?

持病や障がいがあっても一人の人間だし、友人を作って、一緒に出かけたり恋愛したり・・・なんて健常者と同じような思いを持つ事はいけないの?

持病や障がいがある以上、《全てが健常者と同じ!》という訳にはいかないのは分かっている。

けれど、持病や障がいがある人達を避けたりイジメたりするのはやっぱり止めてほしい。

同じ事が自分に起きたら悲しくて辛くて嫌でしょ? 持病がある障がい者の人達の殆どは常にその思いを抱いている。

その中で自分の生活をして、自分の好きな物事もして、持病や障がいが完治するための通院もして・・・という事をやっているんだから!

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

1人で悩まなくてもいいんだよ、全ては解決できなくても解決の糸口はある! ~あなたの存在や気遣い、言葉が多くの人の幸せ笑顔を運ぶよ!~

私は自分の持病の1つである『てんかん』に関して「ん?」と思う事がある。

それは、SNSで『てんかん』と検索した時に《光刺激を避けるため長時間のパソコン作業は止めましょう》という記載があったから・・・。

私も主治医から「てんかんはこういう病気で、発作が起こる要因としてはこういうものがあります。気をつけてくださいね」とは説明を受けて、気をつけて生活している。けれど、発作が起きる時は予告も無く起こる。たまに自分でも分かる前兆があるけれど。

私は今でも持病や障がいに関して悩み、時には友人にLINEで話を聞いてもらう。一人で悩んでいても解決できない場合だけれどね。友人にも仕事や都合があるし、〔持病〕や〔障がい〕といった暗い話題は好まないと思うの。

今回も私の今の思いを作詞風に記しておこうと思う。いつもとちょっと違う変化があると読者様も楽しいでしょ?

自分だけで悩まないで。

あなたの周りには支えてくれるたくさんの人達がいる。

家族、友人、同じ趣味で繋がった人、自分と同じような立場の人達。

悲しみからは何も生まれない。残るのは後悔とその傷跡。

そんなのを残すくらいなら、周りの人を楽しませてあげたい。

自分の存在や言葉が、相手によっては支えになる事もあると思うから。

自分の身体を傷つけないで、1つしかない大切な身体。

この世に生まれたくてもそうならなかった生命もある。

だから、そういう人達の為にも生きて。

持病や障がいの症状だとしても自身を傷付けるのは思いとどまって。

あなたは一人じゃない、辛いのはあなただけじゃない。

 


医療関係に限らず、悩む事だってこれからたくさんあると思う。

私も悩んでいる。ブログの内容だったり、持病関係なのか気分落ちが長い期間続いていたり・・・。

それぞれの持病や障がいや生活は異なる。そして無理する事は、持病や障がいがある人達にとっては持病・障がいの悪化に繋がるNGな事・・・。

持病や障がいがありながらの生活は難しいけれど、簡単な事なんて初めからは存在しない!物事によっては慣れれば簡単だけれど(笑)

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!