水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

分からない事があるのは恥ずかしい事じゃない! ~自信を持って生きていれば少しの欠点があっても、評価されるべきところでは役に立てているよ!~

私は以前は不思議に思う事(特に自分の持病や障がい関係)があればSNSのツールを使って調べていたけれど、それをもう止めた!だって、調べたら〔自分なりの対処〕はできるかもしれないけれど「SNSの情報が全て正しい!」とは言いきれないでしょ?

その代わりブロガーとして、「こういう表現でいいのかな?」とか「この場合はこういう漢字を使うのかな?」などが分からない時はSNSを使って調べてしまう。変換する時に説明はあるけれど、それでも分からない場合があるから「ん?」と思う事もあるし・・・。こうしてブロガーとして私の文章をSNSを使って不特定多数の人に公表し、閲覧されている以上、文章もしっかりしないとね(笑) 知人であり友人のブロガーさんからは、時々LINEで指摘を受けちゃうけれど・・・。指摘を受けるのも勉強の1つとして受け取っておけばいいのかな?

SNSを使い自分の持病や障がいについて調べるのを止めたものの、私の苦しみはまだ終わってない!「この苦しみは何だろう?」って思うのは、未だにほぼ毎日続いている。一時的に緩和される時間はあるけれど、その時間が終われば苦しい。調べたくなるけれど、そこはジッと耐えてみる。もしかしたら『自分の気のせい』で終わる可能性もあるし、苦しいからって、必要のなかった検査・治療を受けるのもねぇ~。

不思議に思う事はあってもいいと私は思う。時代や環境によって色々な事が変わっているし、私自身もその変化についていけているか分からない。別に無理をする必要はないんだけれど・・・。

でも、それをバカにするのは私は許せない!分からないから、分かる人に教えてもらって、学んで《今後に活かそう》とか思っていても、バカにされたらイライラするよね~

でも、バカにされたくなかったら学習あるのみ!ある程度しっかりしていたら、バカにされないんじゃない?と思いつつ私もこの発言にはちょっと自信がないの 「それなら書かないほうがいいんじゃない?」って読者様から指摘を受けちゃうかもね。けれど、それはそれで【私への学習】として受け取っておくよ。

私も最近何年も前に録画したお笑い番組で[アザラシ]を英語にしたであろう発言を聞いたけれど、SNSのツールで調べなおしてみると発言とは違っていた。番組内では[シーライオン]と言われて使われていたけれど、SNSでは違っていた。けれど、やっぱりSNSの情報が正しいのかテレビ番組の情報が正しいのかは未だに謎~。何が正しいのか分からなくなっちゃうね?

【自分で正しい情報を見極める能力】っていうのが育てられないかな~?育てられたらいいのにな~(笑)

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

困った時はお互いに助け合い解決への扉を開こう! ~人は絶対1人では生きれない、誰かに支えられ誰かを支えて色々学んで経験・体験をしているんだよ!~

人の数だけ色々な考えや気持ちがあるのは当たり前であり素晴らしい事だと私は思う。

人を喜ばせるような行動・言動なら私は喜んで歓迎!だけれど、人のことを悲しませたり辛い思いをさせるのは私の場合は残念ながらゴメンナサイ・・・ってなるな~。

今はせっかく〔世界的に流行しているウイルス〕でメディアがニュースで注意喚起しているんだから、そこで一声「持病がある障がい者の方々も」というワードが出ないかな~?私が聞く限り「高齢者は・・・」という言葉は聞くけれど、それなら『健常者以外にウイルス系に気をつけるのは高齢者だけでいいの?』と思われても仕方がない。まぁ、《持病がある障がい者》というのが言いにくいのかもしれないけれど、持病や障がいのある人達にとっては「そういう人達の事は思われていないのかな?」なんて疑問に思う人もいると思う。現に私もそう思う1人だし・・・。

今は医療が注目されているから、これを機会に【少しの余談程度】でいいから、持病や障がいがある人達への理解を深めるような事柄も放送してくれないかな~?持病・障がいも医療関係でしょ?CMでなら多少はそういう人達の事は流れてるけれど、CMで流れて、ニュース等で流れないのはどういう事?と私は思う。

確かに、持病がある障がい者の人達にとっては自分の病名や障がい名が出ると、悲しくて辛い思いをするかもしれない。現に私も自分の持病の事がニュースに出たときは「自分は申告し、書類も提出するべき所には提出しているのに、一部の申告していない人の為に、その持病がある全員が悪者になっちゃうの?と思った事はある。

また、私だけでなく色々な人が様々な場面で悲しんだり辛い思いをし、最終的には犯罪になるという場合があるよね?

けれど、辛く悲しい事もあって当たり前だと私は思う。楽しいだけの世界なんて見た事がありますか?

 もし、相手にとって「悪い事したかな?」って思えば素直に謝って許してもらえばいい話。そうしたら犯罪にまで発展する事柄も無いのにね~?

想像や妄想だけでは上手くいかない世の中だけれど、人の事を傷つけたり弄んだりする事が無くなればいいな~。そう思うのは私だけかな?(笑)

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

 

 

新しい事は日々存在するから、変化についていこう! ~色々な人の色々な考えでHAPPYに、そして学んだ事は活かしてたくさんの人達に広めようよ!~

私は最近、自然界にいる虫の声にも耳を傾けるようになった。だって、《特定の時期しか聞けない虫》だっているんだから・・・。私は虫は苦手だけれど、虫の声は苦手ではない。何だか不思議だね(笑)

同様に食べ物だって《旬の物》があるから、そういうのを進んで食べるようにしている。幸い私には食べ物に関してはアレルギーは無いし、好き嫌いも殆ど無い。どうしても苦手な食べ物は2つほどあるけれど、「絶対に食べられない!」というほどでもないし、そんな事で避けていたらアレルギーのある人に対して可哀想だ。そうは思わない?

私も蚊や百足は苦手だし、刺された事もある。蚊ではない虫にも刺され「これは何の虫だろう?跡が残るなんて・・・」と、特に6~8月の時期は悩まされる。でも虫も生き物だし〔生きる為には必要な事〕もあるんだから仕方がないよね。

小説も、今まで購入した文庫本などを読んで『これはブログに使えそうな言葉かな~』とか、『学生時代には習わなかったけれど、この漢字はこんなふうにも書くんだ~』とか思って読んだりもしている。【第二の学生時代】かな?(笑)【第二の学生時代】については、もう1ついい事があるけれど、それはヒ・ミ・ツ。勘の良い人には分かっちゃうかもしれないけれど、それでもやっぱり内緒!

色々な事をしてみると、案外今まで自分が興味が無かったことでも「やってみたいな~」なんて思ってくるかもしれないよ?残念ながら私はまだ「これ、やってみたい!」って思っている事が出来ていないけれど・・・。

でも、今は自慢できる事が私にもある。それは、[このブログを続けている事]。持病で入院していた関係で、その時期はストップしていたけれど、それはやはり自分の身体が大事だからね。それに、土日祝日はこのブログは書かないけれど、いつまで続いて続くかな~?

不安や辛い事ももちろんあるけれど、新しい事をしてみようかなという好奇心は大事だと思うし、そういう気持ちがこれからも読者の皆様に芽生えたら応援したいし、私に芽生えたら読者様にも応援してほしいな~。これは、私の高望み?それともワガママかな?

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

良い事ばかりじゃないけれど、きっと体験・経験は役に立つ日が来るよ! ~誰も一人ぼっちじゃないから、辛く悲しくなっても少しは安心してね!~

最近TVのニュースで、「新しい生活の形式に徐々に慣れましょう」というコメントを聞くけれど、それは〔世界的に流行しているウイルス〕がまだ終息してないからでしょ?それに、そういう言葉を何故『持病がある障がい者』の人達に対しても言えないのかな~と私は不思議に思う。

私は小学1年の頃から既に上級生にイジメを受けていた。中学の頃もまだ続いており、その頃は私に話しかけてくれる友人は1人だけ。高校・大学・社会人になって、やっと友人が増えたかな?というような感じだ。言い方を変えるなら《遅めの青春》かな?(笑)

それに今なら「私のブログを読んでくださっている読者様も、いいね評価をつけてくださっている読者様も、私のブログを楽しみにしてくれている読者様も、私の友人」と私は勝手に思っているのだけれど、これって迷惑なのかな?

最初であり、初めての事は誰だって慣れなくて戸惑うと思う。私もそういう事があるから・・・。けれど慣れてしまえば色々自分にも他人にも役立ち・役立てる事が出てきたり、出てこなかったり・・・。

戸惑いも不安も辛く嫌な出来事もあるから、「今を楽しみましょう!」なんて簡単には言えない。けれど、【自分の好きな物事】くらいは楽しみたいよね?今の状況や、人それぞれの体調によっては難しいかもしれないし、そんな事は既に承知していると思うけれど・・・

私もカラオケや映画は大好きだけれど、今の状況の事を考えたら家の中で1人カラオケをしたり、映画のDVD鑑賞をするしかない。これが行楽地に行けない時の私の新しい生活形式・・・。

今まで出来ていた事が出来なくなると確かにショックを受ける。健常者とは同じように楽しめなくても、映画やカラオケも私なりの楽しみ方で楽しめていたんだから・・・。

持病や障がいがある時点で[健常者と同じように]っていうのは無理!健常者にもそれぞれ【自分の好きな物事の楽しみ方】っていうのがあるだろうし・・・。

健常者と持病がある障がい者を比較するなら、それぞれの良いところを比較してほしいよね~。持病や障がいの有無で比較されたら悲しく辛いばかりじゃない!それしか評価するところが無いの?と私は思っちゃうし、他にも評価できる物事があると思うんだけどな~?

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

いつ・どんな場所でも、学びの場はたくさん! ~1つしかない自分の身体を大切にしながら、自分が周りの人達も幸せ笑顔にできる事は無いかを探しちゃおう!~

自分の事は自分にしか分からない!

と、以前に誰かから聞いたのか小説やTV番組で観たのか覚えが無いけれど、確かに他人に《自分の事》が分かったら凄い!「あの人、エスパーかな?」とは思うけれど、そんな人は存在しないわけで・・・。だって、手品やマジックでも絶対に仕掛けがあるし、当然練習も何回も積み重ねていると思う。そういうところは賞賛したりしてあげていいと私は思う。

自分と似たような考えを持っている人はいると思うよ?けれど、〔全く同じ〕なんて人はいない。持病や障がいがある人達にも同じ事が言えるのだけれど・・・何故か健常者からのイジメや差別は無くならない・・・。自分の事を他人に話しているのにね~。【持病や障がいがある人は、理解されない世の中】というのがあるの?いいや、そんな世の中があるわけが無い!

私も最初は苦手だった手先の細かい作業やパソコンでの作業・・・。最初は人に教えてもらいメモ等を見ながらだったけれど、今は、ノートが無くてもできるようになった。「何か新しい事を加えたいな~」と思ったら、またメモを取りながらだけれど、それもまた新たな成長への第1歩だよね?!

《自分の事は自分にしか分からないから、無理の無い行動を!》と私も常に思っているけれど、なかなかそれも上手くいかず、何年か前までは『少しの無理で、次の日に持病が起こる』なんてことがあった。その時は自分も辛かったし、家族や周囲の人も、私とは違う意味で辛かっただろうな~。

自分の事は自分にしか分からない!という事は確かにある。けれど、[自分にしか]というところで、私は「ん?」とも思う。

周囲の人達からも分かる部分もあり、それについて賞賛されることもあるわけだから。TV番組で取り上げられているのがいい例じゃない?

私も何度も、「あんなふうになりたいな~」なんて思った事はある!それに思うだけなら自由だし・・・ね?

けれど、人にはそれぞれ〔この人はココが凄い!〕っていうところがあるって、気がついて!そういう所を伸ばし増やしていこうよ!

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

 

 

自然の中の変化と共に、心も、気持ちも変化が生まれるといいな! ~自分を成長させるのは自分自身と周囲の刺激にあるんだよ!~

毎日、自分でも気がつかないうちに色々な変化がある。自分の周りの人達や物事に関しても、なかなか気がつかない変化だったり・・・。そういうのを見つけるのも1つの新発見・新体験・新経験ではないかと私は思う。

ここからは私の個人話になるが、私は2年前の『ある日』を病室で過ごした。持病の関係の入院だったから仕方ないといえば仕方ないが、それでも私は当時の主治医や看護士にひたすら「○月○日までには退院させてください」と言っていた。その時は主治医や看護士の人達も「そうできるように、お互い頑張りましょう」というような会話を交わしたが、願いは届かず、『ある日』を過ごすのは病室となった・・・。

それから2年後の今現在は2年前には叶えられなかった事が叶っているし、持病の服薬の増量も無い!これは、喜んでもいい〔自分の変化〕なのかな?と私は勝手に自分一人で思う。

良い変化といえば、友人が増えた事や、その友人から様々な事を学んでいる事。私もまだまだ知らない事を学んだり、新たな事に興味が湧いたり・・・。《手芸》や《切り絵》はその一例で、これはまた別の友人からだ。

ブログの書き方が作詞風になっていたのも友人の男性ブロガーさんの案件。その男性ブロガーさんは、私が書いているブログとは違う種類のブログを書いており、読者様も私より多いので羨ましい~。その男性ブロガーさんとはLINEのやりとりを主にしていて、「ブログの名前名義なら、○○さん(私の事)のブログに出してもいいよ」と以前言われていたけれど、こういうのって出してもいいのかな?本人の許可があるとは言え、【悪い事】には属さないのかな?そういう事も分からない私なのだ(笑)分からない事をそのままにしておくつもりは無いけれど、誰か教えて~!

悪い事もあれば良い事もある、その繰り返し。今の[世界的に流行しているウイルス]も、その一例じゃないかな?

治療法も薬も確立されていない、様々な事も我慢。でも、できる事がゼロになったわけじゃない!完全に終息してないから、まだまだ油断はできないけれど、「少しでも新しい事をやってみようかな~?」と思う事は、自分の中に生まれた新たな変化の1つだと私は思う。

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

人に希望と勇気を与えるのは言葉だけではない! ~時には落ち込む事もあるけれど、そんな時は誰かに甘えたり、自分の好きな物事をして、気持ちを充電しよう!~

最近はこのブログ内で私の作った手芸や切り絵の作品をお披露目しなくなりましたが、まだまだ作品はあるんですよ~?

今は健常者・持病がある障がい者を問わず、誰もが苦しい状況に立たされていると思うので、「私の作った手芸や切り絵の作品で、少しでも張りつめられた気持ちが和めば・・・」と思っているのですが、その一方で「作品のお披露目はいいけれど、元々幼少期から細かい作業は苦手だし、恥ずかしい~」という思いもある。読者の皆様は、今後も私の作った作品の写真は見たいでしょうか?もしよろしければ、コメント欄にて手芸や切り絵の作品の事だけでなく「こんな内容のブログが読みたいな~」等の意見をもらえればありがたいし、もしかしたらその意見を採用するかもしれないので・・・。

というのも、今までブログの内容は前日に「今日のブログは、こんな事を書こう!」となって、頭の中に文章が浮かんで、その文章を書いていたのですが、いつの頃からか〔当日即興文章ブログ〕となっている事が多くなってきている。私、一人で考えて書いているからそんなふうに仕上がるのかな~?土日祝日は休んでいるのに・・・。

最近は読書に加え[家の中での一人カラオケ]もやっている。元々カラオケも好きで、大学時代までは同級生や先輩と行っていた。私が歌うのは好きなアニメの主題歌やドラマの主題歌だけれど(笑)

持病や障がいがあったり、状況に応じて好きな事を我慢するほど辛く悲しい事はない。けれど、『持病がある障がい者』は何度も経験している 嫌な事を言われたり感じながらね・・・

私もまだまだ「ユーチューバーをやってみたいな~」という思いがある。けれど、パソコン作業が苦手でパソコンの事は人に教わらないと分からない私が「ユーチューバーをやってみたいな~」と思うのは無理があるかな?オカリナで童謡の《キラキラ星》なら吹けるのに・・・。私はオカリナも一時期、【手先の運動の1つ】としてやっていた。今はやらなくなっちゃったけれど、続けていれば私の好きなアニメの主題歌やドラマの曲が吹けるようになっていたのかな?

自分の身体も、自分の好きな物事も両方大事。だけれど、やっぱり1番は自分の身体!自分の身体が健康なら好きな物事も出来る。私もそうだが、持病や障がいがある人達は、場所によって〔時間制限〕があるかな?

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!