読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

ENJOY LIFE! ~小さな一歩が大きな前進、いい明日に繋がるよ!~

私は障がい者だけれど同じ様な立場の人達を文章で助けてあげられることが嬉しい。

自分と同じ持病があれば共感できる部分もあるし、違う持病なら共感はできなくても「一人で苦しまなくていい」という言葉があげられる。

人によっては「勝手な」などと批判的な考えがあるかもしれない。

自分がなった事のない病気の苦しみなんて分からないかも知れない。

けれど、全て分かってもらわなくていい。 断片的にでも分かってもらえたら少しは楽にならない? 

人は一人じゃない、抱え込まなくていい。 辛い思いはもう充分したのだから。

今度は私達が恩返しする番。

初めは小さな事からでいい。

それがやがて大きくなった時、周りの喜び・あなたの自信に変わるから。

いつでもどんな時でもSMAIL HAPPYでいたいよね?

だったら、ほら、私と一緒に

笑顔で幸せを呼ぼう!

楽しい毎日、いつでも新発見! ~私達もみんなの力になれるよ!~

私は幼少期から本が大好きだったので中学三年間の部活動は演劇部だった。 残念ながら私の卒業と同時に廃部になったが・・・。

また、小学四年の時から町内のボランティアにも参加している。 その中でも町内文化祭の出し物で寸劇をするときは台本を書くのは私の役目だ。

私自身、空想話は大好きだから悪い気はしない。 むしろ嬉しい。

私達障がい者は人と違うからどうしても一線引いてしまう、私は今でもそうですが。

でも、みんな違うからいいと思う。 それぞれいいところがたくさんあるから。

もしも、みんな全く同じのクローンだったら、その方がつまらないし私は嫌だ。

どんな事でもそれぞれ「これだけは譲れない、私の自慢」はあるはず。

だったらその能力を伸ばそうよ!

いつか、その力が役に立つかも。

そうなったらどうなる? 自然と笑顔がでて嬉しくなるでしょ?

持病や障がいがあってもできることはゼロじゃない。

ほんの小さな事でも感謝されるんだよ。

だから、

笑顔で幸せを呼ぼう!

 

毎日楽しく笑顔で! ~いつでも、どんな時でも幸せ一番!~

私は、持病や障がいで苦しんでも、よく笑い、鼻歌などを歌ってテンションを上げる。

今は、某アニメの主題歌がお気に入りでよく歌っている。

[音楽は人を元気にする]って本当の事なんだ。

その他にも私が笑える時がある。

それは、お笑いを見ている時、その他諸々の場面で。

私達は持病や障がいがあるけれど、だからって凹んでなんかいられないし、そんな暇はないと私は思う。

私達はそれぞれ違うから。 顔も持病・障がいも好きな物も。

だけど共通してるのは、一生懸命生きている事。

不自由があってもいい。

みんなと違っていい。

同じ人なんてこの世の中に一人もいない。

あなたはただ一人ONLY ONEなんだよ。

だから、毎日楽しく笑って過ごせるように、

笑顔で幸せを呼ぼう!

楽しく笑顔の毎日! ~みんなが一緒だから一人じゃないよ!~

私の楽しみはツイッターはてなブログを読んでどれだけの人の励ましになっているか想像する事。

勿論個人的に楽しみはある。

読書も、CDをかけて歌う事も、ユーチューブで音楽を聴きながら歌う事も楽しい。

制限がある中で自分らしく楽しむ。

それは、私達障がい者にとって一番の薬じゃないかな?

どんな苦い薬よりも効果はあると思うんだ。

障がいという嫌なクジをひいたけれどそれ以外はみんな同じ。

挫けそうでも信じる事。

これからいいことがたくさんあるよ。

見逃さないで。

あなたの幸せは、もしかしたら、みんなの幸せに繋がるかもしれないから、その瞬間を離さないで。

みんなに笑顔でいてほしいなら、あなたも私もとびきりの

笑顔で幸せを呼ぼう!

 

いつでもHAPPY! ~笑顔を絶やさず楽しく生きるよ!~

私達は持病や障がいに色々なものを奪われる。

けれど奪われたものばかりではない。 それがあることで得たものもある。

人からの優しさは私達障がい者が一番良く分かっているんじゃないかな?

勿論、全ての人が優しいわけじゃない。 中には人の気持ちも考えない人達もいる。

だから、そんな人は相手にしなくていい。

自分が嫌な思いをするだけだから。

 

持病や障がいがあっても楽しく生きよう!

辛いのは分かるけど、あなただけが苦しいんじゃない。

周りで見ているほうも、何もできないから苦しい。

きっと代わってあげたいと思うし、こちらも代わってほしいと思う。 辛いのは嫌だから。

でも、ファンタジーじゃないからできない。

それなら、毎日楽しく生きて、自分にも、皆さんにも

笑顔で幸せを呼ぼう!

笑顔一番、困ったときは無敵の呪文! ~私達はいつでも幸せだよ!~

私は持病や障がいというものが昔は嫌いだった。

人と違うし、人と違えば「いじめのターゲット」となるから。

思ったとおり小・中学時代は思い切りいじめの対象になった。

男子だけでなく女子からもいじめられていた。

 

けれど、今は障がいや持病のある自分が嫌いではない。

今ではこうして読者の方に元気を少しでも分けてあげられているから。

私達はできない事はゼロじゃない!

ほんの小さな事でもやがて大きな成長・喜びに変わるから。

小さな事からコツコツと。

過去に悲しんだ分これから何倍もいい事があるよ!

楽しい毎日を送りたいし、皆さんにも送ってほしいから、明るくなれるように、

笑顔で幸せを呼ぼう!

どんな時でもみんな一緒! ~一人で苦しまなくていいんだよ!~

私達『障がい者』は持病や障がいに苦しむ。検査・入院・手術など、自分が負担ではないと考えていた事でも大きな負担になっていたりする。

私も昨年手術をした、手術自体負担ではなかったけれど、身体の気持ちと心の気持ちは違い、かなり大きな痛手となった。

親によれば入院中何度か発作か起きたらしい。

けれど、そんな中でも親以外に友人が毎日LINEで励ましてくれた。

その時は言葉も気持ちも嬉しく、一人ではないって思えた。

どんな持病や障がいも一人で闘っているんではない。

多くの人が支えてくれてるよ!

もし、落ち込んだらその人達の事を思ってあげよう。

思いはきっと届くから。

あなただってみんなの笑顔が見たいでしょ?

私も同じだから、みんなが明るくなれますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!