水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

悩みを話して気持ちを軽くしよう! ~心の容量スッキリ、笑顔たくさん、みんな幸せだよ!~

私は、とにかく「話す事」が好き。 それは私が女性だからかもしれない、あるいは違う理由かもしれない。

けれど、私は話す事で色んな人から様々なアドバイスを受けてる。

だから、今度は助けたいと思う。 私ができることで何か少しでも力になりたい。

人は一人だと何もできない。けど、教わればできるようになる。それが増えると後にそれを使う機会がでてくるかも。

私も今は、色んな事してる。ツイッターはてなブログ・きり絵・塗り絵・読書・フェルト手芸など。

その日の気分や、「少しやってみようかな」という気持ちで始めたものもあるけれど、楽しいから続けられる。

私は、細かい作業が苦手だから手のリハビリにもなるしね。

自分が困ったときは、とりあえず他の人に話して、アドバイスもらって、実践したらいい。

私もツイッターのフォロワーさんに話したり、学生時代の友人や、働いていた頃の友人に今でも話をしているし。

今でも、特定の人にしか言えない悩みはある。 そういうのは誰でもあると思うけど、いつでもいい事たくさんあるように、皆さんにいつもの私の魔法の言葉?届けるよ。

笑顔で幸せを呼ぼう!

自分の行動が他人の喜びに! ~笑顔たくさんで辛くて嫌な事忘れちゃお、みんなが支えてくれるから大丈夫!~

私は自分に「~病」とか「~障がい」とか付いていても仕方がないと最近考えるようにした。

学生時代はもちろん嫌だったけれど、今改めて考えてみると〔それが私〕なのだから。

人と違うのはビックリするけど、同じなのもビックリする。

それに私達は決して一人でいるんじゃない。 周りの人に助けられてる。

健常者でも、出来ない事がいっぱいある。 もちろん私達も。

けれど、何もできない訳じゃない、互いに助け合えば成功するし喜べると思う。

私は少しでもいいから人の力になりたい。

もしかしたらその小さな一つの出来事が他の人にとったら凄く喜ばれる嬉しい出来事かもしれない。

自分に合うか、そうでないかはやってみなければ分からない。

私も今、新しい事に取り込み中。 一度やってみて楽しかったから。

私はまだまだ色々経験や体験して自分の中にいい思い出を増やしたい。 持病や障がいの記憶なんか上書きされるくらいに。

皆さんにも、いつでもいい思い出がいっぱいできますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

 

 

負けない、逃げ出さない! ~諦めず歩めば希望という名のゴールにたどり着ける!~

私は今までほとんど「人」とは関わってこなかった。 自分に持病や障がいがあるから変な目で見られたらとか色々考えてしまい、今から思うと〔友人〕なんて数えるほどしかいない。

けれど、だからこそ失いたくないし大切にしたい。

ツイッターのフォロワーさん、今までの友人、どちらも失いたくない。

それに、私は知る事ができた 持病や障がいに対する考え方だけでなく、ここでは言い表せないくらいの色んな事

やっぱり関わるっていいなぁ~。

自分の世界を広げれるから 決してマイナスにはならない。

私は未だに怖いことたくさんあるけど少しずつ克服すればいい。

一気にやると誰でも疲れるし、もしかしたら自分に合った方法を見失うかも。

いくらつまずいてもいい、克服まで時間がかかってもいい。 私も実際まだ克服できてない事たくさんあるし。

でもやっぱり、どんな時も楽しまなきゃね! 時間は戻したくても戻ってこないから。

さぁ、あなたなら、何をどんな風に楽しむのかな?

いつでも皆さんが笑って過ごせ、充実した日になりますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

辛く苦しい思いの分だけ強くなる! ~みんな一緒だと私達に怖いものは何もないよ!~

私は、「笑顔」が好き。

私達『障がい者』は持病や障がいを抱えてる分「笑顔」になれないかもしれない。 けど、何かのきっかけでほんの少しでも笑っていてほしい。

きっかけは何でもいい。 自分の好きなことが大半かもしれないけれど。

私達は自分でも知らないうちに、かけがえのない色々なものを得てる。

私もそう。 もしも友人の勧めがなければ、一つの世界に留まっていたかもしれない。

両親の勧めがなければツイッターはてなブログもしていなかったし、存在すら知らなかったかも。

私は思う。 こうした繋がりが私達を笑顔にしてるんじゃないかと。

私達はよく〔苦しいのは自分だけ〕と考えがちだけど、本当にそうかな?

持病や障がいだけが苦しみの原因ではないと思う。

人にはそれぞれ事情がある、けど、そんな中でもほんの僅かだけど他人の為に動いて、ありがとうっていわれたら、嬉しいよね?

できた!って実感しない?

あなたも私もいつもいい事がありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

辛さの先にあるたくさんの笑顔! ~どんな新しい発見でも、きっとみんな幸せの始まりになるよ!~

私達『障害者』は正直気持ち的に辛いと思う。

持病や障がいといった〔荷物〕を抱えてるから。

そのせいで浮き沈みがあったり、その他事情があって苦しい立場にあると思う。

そんな時、私が頼りにしてるのが友人の存在。

この身体だから学生時代から友人は少なかったけど、「相談できる人」がいるのはいい事だと思う

自分一人で悩んでいても解決できない事ってある。

そんな時、自分とは違う視点からアドバイスをしてくれる。 それだけでも私達にとっては充分ありがたい。

友達ならたくさんいるよ、私の様に学生時代からの友人・ツイッターのフォロワーの皆様。

境遇は異なるけれど、私はこの繋がりは素敵だし、同志や仲間だと思う。

だから、一人で抱え込んで悩まなくていい。

周りには素敵な事がたくさんあるから。

 


いつも、どんな時でもいい事たくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

終わらない未来、譲れない世界を目指して! ~夢のカケラたくさん集めてみんな幸せにな~れ!~

私は持病や障がいがあっても人の役に立ちたいと思う。

『障害者』=『何もできない人達』って思ってる人達の意識を変えたい。

私達は何もできないんじゃない。できるけど助けが必要だったり、事情がありできないこともある。

それでも必死にできるようになろうと頑張っている。

私達は、他の人には見えないところで一生懸命になっている。

もう、嫌味を言われたりするのは嫌だから。

この身体になってみれば分かる。 みんなと同じ様にできない事がどれだけ私達障がい者にとって辛く悲しいことか。

それなのにその気持ちも分からずに嫌味を言われるのは相当辛い。

でも、気持ちの優しい人はちゃんと見てる。

小さな事でも褒めてくれるでしょ?

私はそういう人には是非恩返ししたいな。

皆さんにも[目標]や〔夢〕があることでしょう。

それに向かい、いつの日か一つでも達成できますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

感情は治癒への近道! ~考え方も明るくなれば気持ちも軽く、辛さ・苦しさが半減するよ!~

私は『障害者』だけど、[そういう人の為に設けられているスペース]はあまり利用しない。

もちろん利用しても構わないけど「自分よりも重い障がいの人がいたら」と考えるとあまり使わない。

自分一人の時は利用するけど、家族がいる時は使わない。

それに今年の夏はいい事もあった。

私は頭痛持ちなので夏場は処方された頭痛薬を飲む事がありますが、今年の夏は一度も飲まなかった。

自分の中では大きな進歩だと思う。

できれば、持病の薬も飲みたくないなーって思うけど、それは治らない限り無理な話。

でも、減量だったりその他色々いい事がある。

同じ病気でもタイプが違ったりするけれど、やっぱり持病や障がいはないほうがいい。

嫌な事ばかりだから。 嫌な思いはもうしたくない!

けど、私達も(人)だから、いい事も悪い事も経験する。

漫画やドラマの様にはいかないけど、自分なりの〔強い気持ち・思い〕を持つ事は立派だと私は思う。

その気持ち・思いをいつまでも大切にできるといいよね。

いい事たくさん自分の身にくるように

笑顔で幸せを呼ぼう!