水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

悩みと成長を繰り返して明るい未来へGO! ~過去の出来事からは逃れられないけれど、笑い話にしちゃおうよ、大勢の人が笑顔になれるから!~

持病や障がいのせいなのか、それともまた別の理由なのか、私は恋愛した時期が遅かった。別に競う事ではないけれど、私の恋愛のイメージは中学生・高校生の時期だから。

私が中学生の時期はいじめられていたな~。理由は簡単で〔私にだけ持病や障がいがあるから〕でも中学生の時はただ1人だけ友人がいた。今はもう連絡を取らなくなっちゃったけれど・・・。

高校生の時も友人は少なかった。私の他は2人だけ。その内の1人とは今でも時々LINEしてて、私が困った時は相談に対してアドバイスもしてくれるし、『返信が遅れてゴメンね』だったり『○○さん(私の名字)が元気になれる事を言えなくてゴメンね』など、私を気遣ってくれているの。持病や障がいの話をしている私の方が悪いのに・・・。持病や障がいの話なんて健常者でも持病がある障がい者でも、あんまり聞きたくないよね?

けれど持病がある障がい者の方の悩みの種は[持病や障がいとの付き合い方]だと思う。私も悩むから、自分1人だけって思わなくていいよ。でも、楽しい事も見つけようね!

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

不安もあるけれど幸せもある! ~1人で抱え込まなくていいんだよ、同じ悩みを抱えてる人と共に解決していけば爽やか笑顔が自然に生まれるよ!~

私はツイッターや、はてなブログを書く時に気をつけている事がある。それは・・・

1.文章を書く時に丁寧に書く事(顔の見えない不特定多数の人が見ているから)

2.病名や障がい名や状態を書く時にあまり書きすぎない事(読んでいて苦しくなる場合があるから。病名・障がい名の話題の時は特に)

3.時には自分の好きな事も紹介してみる(読者様の中で新たな発見や興味が生まれるかもしれないから)

私もできる事なら自分の病名や障がい名は伏せておきたい気持ちはある。病名や障がい名も1種の個人情報だと考えているから。

でも、「私はこんな持病や障がいがあって、こういう時はこういう対処をしたよ」ってアドバイスがあれば、突然私と似たような持病や障がいにかかった人がいてもオロオロしなくて済むと思うの。もちろん医者に判断を仰ぐのが一番だけど『これじゃないかな?』って医者に聞いてもいいと私は思うの。

持病や障がいがあると不安が大きいと思う。私もそうだから。けれど、それだけじゃなくて〔自分の好きな物事〕が一番の支えだよね?

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

難しく考えずに自分の理解しやすい方法に転回しよう! ~悩む事はこれからたくさんあるけれど一度きりの人生なんだから楽しくしちゃおう!~

私は最近、言葉や表現の勉強も兼ねて、昔購入した小説を読んでいるけれど、やはり作者さんによって表現や言葉遣いが異なっている。だから、小説を読む時は「あれ?」ってなる事が多い。作者さんによって表現や言葉遣いが違うから。

でもね、〔色んな方の様々なジャンルの小説を読む〕っていい事だと思う。時には難しい言葉や、自分が聞いたり使った事がない表現や言葉が出てきたりするんだけれど、『今は使えないかもしれないけれど、後に使えるかも』って表現や言葉があるかもしれない。

私も実際ある時までは、難しい漢字の横に付いている平仮名の事は[るびをふる]って言うなんて知らなかった。この事もテレビで聞いて知ったから、あまり信じてはいないんだけれどね。テレビでも何が本当で何が嘘なのか分からないから。

持病や障がいも同じだと思う。例えば1つの病気で2人の主治医にかかっていても言い分が異なると混乱しちゃうよね?だったら[自分なりの方法]を試してみよ?主治医から説明は受けているんだから、それを聞いて自分でアレンジしちゃえば「私の持病が、障がいが・・・」なんて暗く考えなくて良くならない?

私は暗く考えると余計に呼んでもいない持病や障がいを呼び寄せる事になると思うの。これ以上苦しく辛い思いをするのもう嫌だよね?私も皆さんや自分にそうなってほしくないんだ。

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

 

 

苦労もするけれど楽しい事はたくさんあったほうがいい! ~自分から周りを楽しくしていこう、見下され人生ともこれを機にサヨナラしちゃおうよ!~

持病や障がいを抱えながら生きるって大変な事だと私は思う。

健常者も生きるのに必死だけど、『持病がある障がい者』は、もっと苦労してると思うんだ。

それぞれ抱えている持病や障がいも症状もタイプも異なると思う。私も以前はツイッターで持病や障がいのある人をフォローしてたけれど、今は〔私の好きなアニメが好きな人〕を中心にフォローしているの。考え方も変えなきゃね。

持病や障がいで学べる事もあるけれど限度があるし、あまりいい話ではない。どちらかといえば暗く悲しくなると私は思う。

だったら、心機一転して楽しい話をしようよ!・・・と、勢いづいては見るけれどいきなりは無理だよね。

だけれど、私もツイッターやブログで自分の好きな事を小出しにしていこうと思うの。別に全部に共感しなくていい。「こんなのがあるんだ~」とか、「前はできなかった事を始めてみたんだ~」とか、感じ方は人それぞれ違うと思うの。だって、元は同じ人間でも見た目も性格も、その他様々な事が違うんだから。

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

見下し批判比較はNG派だよ! ~持病がある障がい者も健常者も、それぞれの良い所をたくさん言い合ってみんなで仲良くなろう!~

持病がある障がい者と、風邪とか怪我はするけれど大して大きな持病や障がいのない健常者の線引きって、いつの時代にもあるよね。そして、そういう時は大抵持病がある障がい者が悪者にされちゃう。『健康な自分達とは違う』っていう理由だけで・・・。

確かに私達持病がある障がい者は健康な身体は持っていない。けれど、気持ちという〔心〕の面では健康だと私は思う。

持病や障がいの有無だけで人を判断するのはどうかな~?って思うの。もし、持病や障がいの有無だけで人が判断されたら[持病がある障がい者]は持病や障がいがある限り悪者だもの。持病も障がいも簡単に治るものではないのにね。

持病や障がいが悪者でもないし、それを先天的に患った人や、ある日突然持病や障がいになってしまった人も悪くないと思う。なのに何で[比べる]事ができるのかな~、元は同じ人間であり人なのに。

「あの人は、あんな事ができるけど、私にはできなくてやってみたい!」って比べるのは私はいいと思うよ。その人にとっては『憧れ』なんだものね。それに憧れられたらちょっと嬉しい気持ちにならない?

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

落ち込んだら目線を変えよう! ~何回転んでも起き上がれば違う未来・考えが見えてくるよ、どんな風景が見えるかな?!

持病や障がいにより〔守らなきゃいけない事〕があるのは分かる。私の持病の1つである『てんかん』も[主治医の許可無く運転免許取得はNG]だし、[発作を起こしたら1年間運転禁止&主治医の診断書を警察に提出する事]が、私が覚えている決まりだ。ハッキリ言って不便!

私は主治医の許可を得て運転免許習得して2~3回しか運転していない。そして、発作を起こしてからは1回も運転していない。苦労して運転免許取ったのに今じゃ運転の仕方を忘れてるかな?

こうして、1度不便を言い出すと止まらなくなっちゃうよね。でも、私が別の持病で診てもらっている主治医曰く「溜めておくのも・・・」って感じなんだよな~。要するに[溜めすぎも出しすぎもNG]って事なんだけどね。

好きな事で発散するにも限界がある。私も自分の好きな読書だったりDVD鑑賞だったりしてはいるけれど、どこか寂しいんだ。好きな事の筈なのに何でだろう?

そうだ!持病や障がいのマイナス面ばかり見ているからかもしれない。考えや目線を変えてみようっと!

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!

夢・目標は常に設定しておこう! ~道のりが険しく苦しくても、達成した嬉しい気持ちは永遠の財産・宝物・自信になるよ!~

私は、持病や障がいがある人の力になりたい!

 私自身にも持病や障がいはある。けれど、だからこそ他の人には分からない事も少しは分かるんじゃないかな?って思うの。

私も自分の持病や障がいに対して大まかな事しか分からない。医者のように細かく分かっていたら定期受診に検査・服薬も自分自身で行っちゃうよね(笑)

時には健常者が羨ましいとさえ思うの。介助や制限や服薬無しで行動できてしまうから・・・。

でも、健常者だって体調崩すし、そうなれば服薬もするよね。そしてその服薬は大抵が漢方薬。市販の物でも副作用はおそらく眠気だけ。いいなぁ~。私は持病の関係で副作用の出る薬を飲んでるから、できるだけ早く〔服薬卒業、持病・障がい完治〕したいよ。

私、時々不安になるんだ~。持病や障がいのある方を励ましたいから、このブログで文章を書いているのに「私の文章で励ませているのかな?読者の方が読んでいる時、少しでも笑ってくれてるかな?」って。

でも、考えても仕方がない。なるようにしかならないもんね!

皆さんや私にいい事がたくさんありますように。

笑顔で幸せを呼ぼう!