読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

私のこと

~苦しい編~

私達『障がい者』は、障がいのない人と比べると、苦しい・辛い気持ちがたくさんある。

別に普通の人に分かってとはいわないし、私達障がい者が言わない限り分かるはすがない。

でも、私達だって障がいを持っている以上、助けてもらわないといけない部分があるから、自分の病気についてしっかり話さないといけない部分がある。

分かってもらうためとはいえ、自分の病気について他人に話すのは苦しいものがある。

病気があるから仕方ないと分かっていても・・・。

多分他の障がい者の方もこんな風に思った事があるだろう。

 

でも、考えてみて。

確かに話すことに抵抗はあるかもしれない。

けれど、これは「私」という存在を知ってもらうチャンスでもある。

だって、話さないと分からない訳だから。

ね?苦しいばかりじゃないでしょ?