読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

好き・笑顔がたくさん! ~辛くても笑顔から生まれる元気パワー!~

私は最近思う。

世の中にたくさんの病があるように、一人一人の「好き」もたくさんあっていい事だと。

私の持病で私のようにここまで色々できるのはまれなことなのだと親に聞いた。

大抵は寝たきりか歩けないかだということ。

そして、私は幸運にも歩けるし喋れる。 時には歩行に難があるけれど、学生時代はみんなと同じ様に普通学級で学べた。

そして今はこうして自分と同じ立場の人を励ます文章を書けている。 過去の事を思い出すのはとても辛い。 私達障がい者にはいい思い出は少なく、嫌な思い出の方が多いから。

でもあえて自分の過去をさらけ出せばお互い共感する部分が出てくるかもしれない。

共感したら〔自分だけ〕と思わなくて良くなる、同じ病の他者の生き方を見て立派な部分は真似したい、と思うようになる。

そうしたら、自分の気持ちが軽くなり、病に対しても「好き」になりませんか?

これからずっと付き合っていく病、自分の事だから恥じずに笑って過ごそうよ!!

そして、自分に、みんなに、

笑顔で幸せを呼ぼう!