読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水頭症や障がいがあっても まじめに元気に!

障がいを持った20代女性です 水頭症という人とちょっと違う病がありますが、まじめに元気に生きてます 私の元気を同じような悩みを持つ人に分けてあげます 人生悪いことばかりじゃないよ

他人を思いやる気持ちが力になる! ~みんなでつくろう、笑顔溢れる素敵な花畑~

私は最近学んだ事がある。

それは、同じ病気でも薬や治療法が違う事。

私の水頭症はシャントが入っていてその手術も二回行った。

私はまだ小さかったから覚えてないけど、最初は右に入れていたシャントを今は左に入れているし、ツイッターで同症の人を見てもシャント無しで生活してる人もいる。

てんかんにしても私が聞いた事ない薬を服用してる人もいるし、てんかん発作の起こる要因も人それぞれ。

でも、共通している事もある。

それは、どんな形であれ、障がい者一人一人が持病・障がいを持ちながらでも精一杯生きている事。

障がいや持病があれば過去様々な辛い出来事がある。

時には苦しんだでしょう。私もそうだったから。

でも、苦しいからって辛い考えに走らないで。

周りを見れば、仲間がいる。

 

相談して他人の意見を聞く事で、もしかしたら自分が笑顔になれるヒントが得られるかも。

 

私もそうだったけれど持病や障がいがあると、話す相手を選んでしまう。

過去の出来事から、嫌な事を言われないかという不安で。

 

でも、大丈夫。みんなが敵じゃない、ちゃんと分かってくれる人もいる。

そんな友人がいると笑顔になれるでしょ?

 

笑顔で幸せを呼ぼう!